ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「漫画家になりたい」と学校辞めるのは是か非か? 高校三年生デビューのその後を描いたエッセイマンガが世知辛い

『ベイビーカートビッチ』(ヒーローズコミックス)や『真・三湖伝説 妖 AYAKASHI』(DeNA)の苺野しずくさん(@studio15heart)が、知人の姪が漫画家になりたくて高校を辞めたという話をツイート。さまざまな漫画家やクリエイターが反応するなど注目を集めています。

知人の姪っ子さんが
漫画家になりたいのでそれ一本に集中したいから
…って理由で高校をやめちゃって
しずく応援してあげてよってゆわれまして
「それは応援できないわ」って即答しちゃった
(おこって電話切られっちゃった)

「退路を自ら断つのは絶対止めたほうが良い」「フリーの創作化を目指すなら最低限まともに生きていける生活を保持できる
まともな人間になっておきましょう」と持論を展開し、「完全には他人ではない人に対してプロの漫画家が”応援する”という意味を分かってくれてない人が多いのがつらい」と吐露していた苺野さんのツイートには、平野耕太さんや山本貴嗣さんも言及しています。

ツイッターで回ってきた、漫画家目指すから高校辞めた姪っ子さんの話、
本気でデビュー目指すなら辞めずに
在学中のままの方がいいと思う
「現役女子高生漫画家」と「若手女性漫画家」だと
出版社も編集部も書店もメディアも扱いがダンチだとおもうんですよ

苺野先生は「やめろ」とおっしゃったんじゃなく「応援できない」っておっしゃっただけなのに、それで怒って電話切るとは身勝手というかなんともお気の毒です。私も賛成はしかねますね。

『少年マガジンエッジ』(講談社)で『童貞絶滅列島』を連載している川崎順平さん(@tokyonuenue)は、自身の同人誌に掲載したエッセイ漫画『高校で漫画家デビューした奴の末路』を公開。「高校デビュー」のその後について考えさせられる内容となっています。


1 2次のページ
ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき