Ankerのオーディオブランドからハイレゾ対応のBluetoohスピーカープレミアムモデル『Soundcore Motion+』発売 個数限定で2000円OFFの8999円

access_time create folderデジタル・IT

アンカー・ジャパンは5月28日、Ankerのオーディオブランド『Soundcore』からBluetoothスピーカーの新製品『Soundcore Motion+』を発売しました。200個限定で2000円OFFの8999円(税込み)で販売します。

高音質と大音量に対応するプレミアムモデルという位置づけ。超低域の50Hzから超高域の40kHzまで幅広い周波数帯に対応し、AUXケーブルで接続するとハイレゾ音源の再生に対応します。BluetoothではQualcomm aptXに対応。遅延の少ない高品質なサウンドを楽しめます。

2つの超高周波ツイーター、ネオジムウーファーとパッシブラジエーターを搭載し、最大出力は30W。6700mAhのバッテリーを搭載し、最大12時間の音楽再生が可能。IPX7相当の防水に対応し、海やプール、お風呂場でも使用できます。価格は1万999円(税込み)。

『Soundcore Motion+』仕様
入力:5V = 2A
オーディオ出力:30W
連続再?時間:最?12時間
バッテリー容量:6700 mAh
サイズ:約257×79×81mm
重さ:約1050g
Bluetooth規格:5.0
防?規格 IPX7
パッケージ内容:Soundcore Motion+、USB-C & USB-A 3.0ケーブル、AUXケーブル、 クイックスタートガイド

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧