ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

椎名林檎『SONGS』に登場、エレカシ宮本もその意外な素顔&才能を語る

椎名林檎『SONGS』に登場、エレカシ宮本もその意外な素顔&才能を語る

 椎名林檎が、2019年6月1日に放送となる『SONGS』に登場する。

 5年ぶりの登場となる今回は、平成が終わり、令和を迎えた今、椎名林檎は何を考え、何を伝えたいのか。普段から日々の思いを綴っているという日記から、椎名の頭の中を読み解いていく。

 アルバムのジャケットを撮影した話、叔父の葬儀に出た話、平成最後の日の話など、椎名林檎の日常で起きた出来事を、今回「日記」という形で特別に見せてもらった。そこから浮かびあがったのは、音楽への真摯(しんし)な思いや人生観。日記を軸に貴重なロングインタビューを行い、そのミステリアスな素顔に迫る。

 また、彼女のライブやMVで振付を行っている演出振付家のMIKIKOや、昨年「獣ゆく細道」で コラボしたエレファントカシマシの宮本浩次が椎名の意外な素顔や才能を語る。

 さらに、TV初披露となる楽曲も含まれた3曲の演奏をたっぷりと届ける。アルバム『三毒史』の 舞台背景を紹介するために書き下ろされた「鶏と蛇と豚」は、ダンサーのAYA SATOと共に30人超えの大編成を従えて。「TOKYO」は鳥越啓介(b)と、みどりん(dr)、林正樹(Pf)が圧巻のセッションを披露。NHK総合で放送されている『ガッテン!』のテーマ曲「ジユーダム」は 本物の「ガッテン!」のセットで。

人間誰しもが持つ三毒(三種の煩悩=むさぼり、怒り、愚かさ)を掘り下げて描かれたアルバムから、最新のパフォーマンスを披露する。

◎放送情報
NHK総合テレビ『「SONGS」椎名林檎』
2019年6月1日(土)23:00~23:30
2019年6月8日(土)1:10~1:40 ※再放送 金曜深夜

◎リリース情報
アルバム『三毒史』
2019/5/27 RELEASE
<初回限定生産盤>
UPCH-29327 3,600円(tax out)
<通常盤>
UPCH-20513 3,000円(tax out)

【収録曲タイトル / アーティストクレジット】
01. 鶏と蛇と豚  
02. 獣ゆく細道(椎名林檎と宮本浩次)
03. マ・シェリ  
04. 駆け落ち者(椎名林檎と櫻井敦司)
05. どん底まで
06. 神様、仏様(椎名林檎と向井秀徳)
07. TOKYO
08. 長く短い祭(椎名林檎と浮雲)
09. 至上の人生
10. 急がば回れ(椎名林檎とヒイズミマサユ機)
11. ジユーダム
12. 目抜き通り(椎名林檎とトータス松本)
13. あの世の門

Blu-ray/DVD『(生)林檎博’18 -不惑の余裕-』
2019/5/27 RELEASE
<通常盤>Blu-ray
UPXH-20079 5,500円(tax out)
<通常盤>DVD
UPBH-20239 4,500円(tax out)

関連記事リンク(外部サイト)

椎名林檎、ニューアルバムの音像を可視化した「鶏と蛇と豚」MV公開
椎名林檎の新曲「TOKYO」配信、新ALライナーノーツ公開&ユニカビジョン特番も
椎名林檎、櫻井敦司(BUCK-TICK)との「駆け落ち者」配信リリース&新ALジャケット公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき