リアルで“バンビ”と“とんすけ”の触れ合いが観察される

access_time create folderエンタメ

アメリカ・ワシントン州で撮影されたディズニー・アニメのような美しい異種間愛の姿。

ダーリーンさんのお母さんの家の庭にはいつも野生のシカたちが遊びにやって来るのですが、その足元にはなぜか小さなウサギの姿も。シカとウサギはとても仲が良く、動物が親愛の情を示す時に見せる、顔を擦り付ける仕草をしてみせることも。その姿はまるでディズニー・アニメ『バンビ』に登場する“バンビ”と“とんすけ”のよう。


https://www.facebook.com/KHQLocalNews/videos/2784614528231925/


https://www.facebook.com/KHQLocalNews/videos/2784614528231925/

シカたちも小さな友達を踏み付けないように気を付けてくれているみたいですね。シカの群れと一緒にいることで敵の接近にいち早く気付くことができたりなど、何らかの実利があるのかもしれません。

ところで、ディズニー・アニメのキャラに「とんすけ」って、今の感覚からすると相当な違和感が……。英語の「Thumper」(叩くこと)からの「とん」と「~助」とか「~介」を組み合わせたものと思われますが、日本公開の1951年当時には愛称としての響きがあったのでしょうか。

画像とソース引用:『Facebook』より

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧