ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

Virgin Galactic利用の“宇宙飛行士”にRange Rover特別エディション提供へ

宇宙旅行という特別な体験をしたい人は、特別なRand Rover車をどうぞ−。

これまでごく一握りの人のみが体験できた宇宙旅行を民間人にも広く提供しようとしているVirgin Galacticと、英車メーカーRand RoverはVirgin Galacticのサービスを利用しようとする人だけが手に入れることができる特別エディションのRange Roverを発表した。

・一生に一度の体験を祝福

その名も「宇宙飛行士エディション」で、両社は未来の宇宙飛行士の「一生に一度の体験を祝うもの」としている。サイズや基本仕様などは通常のRange Roverとほぼ変わらないが、所々にオリジナリティが光る。

例えば、塗装は夜空をイメージした「無重力ブルー」となっていて、インテリアもカップホルダーが宇宙船のフロントランディングスキットから作られているなど唯一無比のものとなっている。

このスキッド、もし車の所有者が実際に宇宙に行ったら、そのフライトに使用された宇宙船のスキッドに置き換えられるというこだわりようだ。

・各所に宇宙旅客機のマーク

そのほか、座席のヘッドレストやシートにVirgin Galactic社の宇宙旅客機SpaceShip Twoのシルエットが刻まれているなど、かなりレアな1台となること間違いなしだ。

このエディションは、「未来の宇宙飛行士コミュニティに提供される」とされていて、詳しい販売方法や価格はまだ明らかになっていない。おそらくそれなりのお値段になることが予想されるが、宇宙旅行に行く人にとっては痛くもかゆくもない額かもしれない。

Land Rover

(文・Mizoguchi)

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき