ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

老舗八王子ラーメンの名店が新宿御苑前に登場! 刻みタマネギに極細の手裂きメンマが絶品

全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。東京のご当地ラーメンといえば“八王子ラーメン”が挙げられます。醤油の効いたオーソドックスなラーメンだが、チャーシューやメンマのほかに刻みタマネギが乗るのが特徴で、八王子エリアを中心に広がっている人気のご当地ラーメンだ。

そんな八王子ラーメンだが、なかなか都心で食べられるところは多くない。本店だけでそもそも経営は成り立っていて、同じ東京ということもあってなかなか進出してこないというのが現状だろう。

そんな中、この4月に新宿御苑前に八王子ラーメンの老舗“味幸”が開店! ミシュランガイド一つ星の“金色不如帰”に、京都の老舗“本家第一旭”、そして次なる出店は八王子ラーメンの老舗ときた! 新宿御苑前は今本当にアツい!

「味幸」は創業から36年経つ老舗で、創業者は八王子ラーメンの元祖“初富士”の出身だという。場所は新宿御苑前が最寄だが、四谷三丁目や曙橋からも徒歩エリア。

▲メンマラーメン(並)

『メンマラーメン(並)』の具はチャーシュー、刻みタマネギ、メンマ、ナルト、ノリ。

▲手裂きメンマが特徴

八王子ラーメンといえば刻みタマネギだが、ここはなんと言っても手裂きメンマが特徴的だ。細く細く裂いたメンマがたくさん乗っている。

麺は細めストレートで、濃いめの醤油に豚の旨味が詰まったスープを合わせていて本当に旨い。麺のモチっとした食感に手裂きメンマのシャキッとした感じがいいアクセントになっている。

バラのチャーシューも絶品だ。刻みタマネギは粗めでランダムな大きさで、少し辛さも残り、まろやかなスープにビシッと清涼感を与えている。

都心でこんなに本格的な八王子ラーメンはなかなか食べられないのでかなり貴重な存在になりそうだ。ぜひお試しあれ!

中華そば専門店 味幸 新宿御苑店
東京都新宿区四谷4丁目31−7

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 井手隊長) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。