ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

牛乳に3分漬けるだけで作れる『しっとりパイの実』が幸せ! 口の中でジュワッと広がる幸福の味

小さなパイの中にチョコレートが入り、サクサク食感が美味しいロッテのお菓子『パイの実』。今年で発売40周年を迎えるという、幅広い世代に親しまれてきたお菓子ですよね。

しっとり食感の『パイの実』もうまい! 幸せな味!

サクサクとした食感が美味しいと書きましたが、この『パイの実』は生地がとてもしっかりしているので、実はしっとりジュワッとした食感にさせても美味しく食べられるのです。

『しっとりパイの実』の作り方はとっても簡単で、パイの実をボウルなどに移し、そこに牛乳を注いで『パイの実』を漬けるだけ。

牛乳を注いだらボウルの中で『パイの実』がプカプカと浮かぶので、箸などを使って軽く押さえたりしながら3分ほど牛乳を吸収させます。

『パイの実』の表面はコーティングされているので、牛乳に浸してもあまり吸収していないように見えますが、意外とあっという間に吸収しているので要注意。長時間漬けてしまうと生地がドロドロになってしまうので、ほどほどに。

牛乳を吸収させたら『パイの実』を振って牛乳を軽く切り、食器などに盛り付けましょう。

これで『しっとりパイの実』の完成です。美味しそうにできました! 上から粉砂糖などを振りかければさらにオシャレな感じに仕上がると思います。

『しっとりパイの実』を口に運ぶと、噛んだ瞬間にジュワッと牛乳が広がって美味。チョコレートとの味の相性も抜群。……でもまあそれは当然ですよね。そりゃウマいだろ、って感じだと思います。

ですが、牛乳をたっぷりと吸収して柔らかくなってしまいそうなパイ生地が案外持ちこたえていることにきっと驚くはず。全然ブヨブヨじゃない……! しっとりしているのにちゃんとパイ生地のよさも味わえる。なんて幸せな味なんでしょう……! それが『しっとりパイの実』なのです!

もちろん『パイの実』はそのまま食べても最高に美味しいので、全員が『しっとりパイの実』の方が美味しいと思うはずもなく、むしろそのまま食べるほうが好きだという人の方が絶対多いはず。でもコーンフレークに牛乳をかけて少し浸ったくらいの食感が好きな人はきっとハマるんじゃないかと思います。サクサク感もある程度は残したいという人はコーンフレーク同様に牛乳をかけてすぐ食べるのもアリですね。

一気に一箱全部ではなく、とりあえず2~3個だけ『しっとりパイの実』にするということも簡単にできますので、気になる方はどうぞお試しください!

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ノジーマ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき