ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

ワルっ! でもカッコいい! 映画『ザ・ファブル』より安田顕・向井理・柳楽優弥の“コワモテ”場面写真解禁

週刊ヤングマガジン連載中で、単行本累計部数400万部突破、2017年度講談社漫画賞<一般部門>を受賞し、今、一番面白い作品と呼び声が高いコミック『ザ・ファブル』が実写映画化、6月21日(金)に公開となります。

主人公のファブル/佐藤アキラ役には、アクション・演技ともに定評があり、さらに今回はコミカルな演技も多く求められる役柄に挑戦する、国民的俳優・岡田准一さん。そのほか、木村文乃さん、山本美月さん、福士蒼汰さん、柳楽優弥さん、向井理さん、安田顕さん、佐藤浩市さんといった超豪華キャスト共演で早くも話題沸騰の本作ですが、中でも、裏社会のメンバーを演じる柳楽優弥さん、向井理さん、安田顕さんの普段とは違う危険な香りが漂う演技に注目が集まってます。今回、その一面が見える場面写真が新たに解禁となりました!

ファブルの味方とも敵ともなる裏社会の組織「真黒カンパニー」の社長・海老原を演じるのは、安田顕さん。一般人として生活することになったファブルの面倒を見るという義理堅い一面を見せながらも、裏社会の人間として鋭い眼光を向けている安田さんの姿は、今年公開された主演作『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』や、NHK連続テレビ小説「なつぞら」で見せた温和な雰囲気が本作では一転! 泣く子も黙るコワモテダンディー社長となっています。

さらに、海老原と同じ「真黒カンパニー」の専務・砂川を演じるのは向井理さん。ドラマ「きみが心に棲(す)みついた」や『君が君で君だ』(18)でも悪役を演じてきた向井さんですが、今回はさらにハードな裏社会の人間となり、虎視眈々と下剋上を狙っています。

そして、その砂川と敵対するのが、海老原の部下であり、出所したばかりの小島を演じる柳楽優弥さん。野心家の砂川に引けを取らないデンジャラスメーカーとして、大暴れ!

今回解禁となった場面写真でも、初対面のファブルに対して、サングラスの奥から鋭い眼光を向ける海老原の姿や、同じ組織にいながらも、すれ違うだけで挑戦的にガンを飛ばし合う砂川と小島の強烈な姿が。岡田准一演じるファブルが殺さずに戦う超絶アクションだけでなく、人気俳優達による、自身のパブリックイメージを鮮やかに覆す怪演合戦と闘いの行方が見逃せない展開となっています!!

『ザ・ファブル』
http://the-fable-movie.jp

(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき