ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ロックと日本酒のコラボレーション!? 『ロックレジェンズ酒シリーズ』第1弾はKISS!

4月29日、タワーレコードからロックと日本酒のコラボレーション企画『ロックレジェンズ酒シリーズ』の第1弾として伝説のハードロックバンド“KISS”にちなんだ4種類の日本酒が発売された。

今回は『白雪』の小西酒造、『奥の松』の奥の松酒造など人気の4蔵元が参加し、KISSの『デトロイト ロックシティ』『KISS ファースト』など4作のシングル、アルバムの世界観に挑んでいる。

KISSと日本酒……なかなかイメージが結びつかないが、ふだんから日本酒を愛飲するKISSマネージャー、ドック・マギーさんは

「オレっちは燗派だけど冷(ひや)でもイケるゼ!」

「日本のパッケージングは世界一だなオイ!」

「オレっちがこれまで呑んできた酒の中でサイコーに美味いゼ!」

と全銘柄を激賞。

『KISS 「DETROIT ROCK CITY」<奥の松酒造>』(YouTube)
https://youtu.be/71YE_zpP_qQ

欧米人がそこまで言うものを日本人が飲まずにいられようか。ましてやKISSファンならなおさらだ。

『Twitter』などSNS上ではロックと日本を愛してやまない購入者たちから

「4合瓶で5,000円オーバーは、超高級日本酒だと思うけど、これはマストバイです。(^ ^) 」

「KISSとのコラボ日本酒を、彼らのファンである私の母にプレゼントしました。大変喜んでおり、選んでよかったなと思います。あとで一緒に日本酒を味わいたいと思います( ‘ω’)b」

「酒の瓶開けずに4本並べて 眺めながらビール飲む! 何か変だけど 今日は彼らの画像をツマミに」

など喜びの声が多数上がっている。

商品情報
【名称】
KISS『ロックレジェンズ酒シリーズ』4本セット

【スペック】
・『DETROIT ROCK CITY・デトロイト ロックシティ』(奥の松酒造)
容量:720ml
原材料:米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール
アルコール度数:15度

・『ROCK AND ROLL OVER・ロックンロール オーヴァー』(三宅本店)
容量:720ml
原材料:米(国産)、米こうじ(国産米)
アルコール度数:16度

・『KISS FIRST・KISS ファースト』(小西酒造)
容量:720ml
原材料:米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール
アルコール度数:15度以上16度未満

・『KISS SOLO ARTWORK・KISS ソロ アートワーク』(ほまれ酒造)
容量:720ml
原材料:米(国産)、米麹(国産米)
アルコール度数:16度

【価格】
21,600円(税込)

【オンライン限定特典】
・オリジナルチャーム
※KISS『ロックレジェンズ酒シリーズ』4本セットをオンラインでご購入のお客様に先着で「オリジナルチャーム」をプレゼント

【購入サイト】
リンク

【その他】
※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
ご購入は20歳以上の方に限らせていただきます。

なお、今後タワーレコードはアーティストとコラボし、50を超える酒造の日本酒を発売していく予定ということ。

第2弾、第3弾にどんなアーティスト、酒蔵が参加するのか期待したい。

※画像は『TOWER RECORDS』から引用しました
https://tower.jp/article/feature_item/2019/04/16/4002

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 中将タカノリ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき