ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ホームパーティーに最適! 『セパレートグリラー』でふたつの料理を一緒に楽しめる、2口熱源の卓上調理家電をおためし!!

 

仲間とわいわい過ごしたり、子どもと一緒に作ったり、テーブルで簡単に調理できるホットプレートなどの卓上調理家電は、楽しい食事の時間をおおいに過ごせる優秀なアイテムのひとつだ。焼肉やホットケーキだけじゃない、鍋とプレートの取り換えが簡単にできるうえ、それぞれの温度を分けられるセパレート2口熱源だから、あれもこれもとバラエティに富んだ食卓を簡単に演出できる。

 

温度が変えられるから、ふたつの料理をあれこれ一緒に

卓上調理家電というと「平たい鉄板タイプ」のホットプレートか「ちょっと深さのある鍋タイプ」の卓上鍋を思い浮かべる人がほどんどかと思うが、小泉成器株式会社(大阪府大阪市)『セパレートグリラー』(W415×D265×H180(深なべ・フタ装着時)・税込18,144円・4月下旬発売)はその両方を一緒に楽しめる2口熱源の新商品なのだ。

スイッチ部分を見てほしい。左から保温したいときの「WARM」、煮込みの仕上げをしたいときの「LOW」、焼き肉や鉄板焼きに最適な「MED」、お鍋やたこ焼きの適温「HI」の約60℃〜250℃で無段階に調節できる。独立した温度調節レバーが左右にふたつあることで、それぞれの違う料理を調理できるのが最大の特徴だ。

左右それぞれのツマミで温度を変えることができる!

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき