ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

自作して『メルカリ』で出品する人も!? 岐阜の空気を詰めた『平成の缶詰』が話題に

改元を前にして、岐阜県関市の平成(へなり)地区にある道の駅平成で2019年4月に取れた空気を缶詰にした『平成の缶詰』が発売され、NHKでも報道されて話題になっています。

この『平成の缶詰』は、大阪の企画会社ヘソプロダクションの企画。昭和から平成への改元時に造成された元号橋で空気を採取し、中に平成の五円玉を入れてあります。お値段は1080円(税込)。道の駅平成のほか、2019年4月27日より特設ECサイトで購入可能です。

「発想は面白い」「ネタで買う人がいるのでは」という反応が上がっていた一方で、「自分で作れるのでは?」という声も見られた「平成の空気」ですが、既にフリマサービス『メルカリ』で出品する人が複数現れています。中には20万円や100万円という強気な設定をしている猛者も。『Twitter』でも自作する人がチラホラ登場しています。

実益があるわけでなく、開けてしまっては意味がない空気の缶詰。観光地で見かけて思い出目的で購入するといったものではありますが、平成という元号に思い入れがある人は買ったり作ってみたりすればよいのではないでしょうか。

「平成の空気」詰め込んだ缶詰 平成地区で販売 岐阜(NHKニュース)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190422/k10011892121000.html [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき