ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

腰痛防止に一役!自然な姿勢でタイピングできるノートPC用折り畳みスタンド「OviStand Rise」

ディスクに腰かけてノートPCをタイピング。実はこれほど人間工学に反した行いはない。

なぜなら、人間はノートPCを見下ろす形になるからで、結果的に首や腰に大きな負担をかけてしまう。

そこで最近ではノートPCの高さを調整できるスタンドも販売されているが、それらはディスクに据え置くタイプのもので、持ち歩きは考慮されていない。しかし「OviStand Rise」は、外出先でも扱えるような薄型収納設計が持ち味である。

・丈夫かつ薄型

OviStand Riseは、平たく折り畳んで携帯するノートPCタワーである。即ち、ノートPCの高さを変えることでより自然な姿勢でのタイピングを実現させようというコンセプトだ。

重量は330g。ノートPCを18.5cmの高さまで持ち上げることができるが、実に20kgの重りを載せても耐えられるようにできている。

位置を高くしたノートPCの操作は、ワイヤレスキーボードを使うといいだろう。収納時の厚さは僅か8mm。これならバッグの中でかさばることもない。なお、ある程度傾けても落ちないようシリコン製の滑り止めも装着されている。

また、OviStand RiseはそれぞれのノートPCのサイズにも合わせることができる。15.6インチサイズのPCを設置しても、もちろん構わない。

・日本へも配送

このように何かと融通の利くOviStand Riseだが、現在はクラウドファンディング「Kickstarter」でキャンペーンを展開している。価格は28ユーロ(約3500円)から。

日本への配送も、9ユーロ(約1100円)の手数料で受け付ける。今年8月に出荷を開始するという。

Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。