ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

プリウスのシフトレバーは分かりづらい!? 池袋死亡事故を受けて『Twitter』で激論展開

2019年4月19日に東京・池袋で乗用車が暴走し、歩行者をはねてごみ収集車と衝突。近くに住む母子が死亡しました。今回の事件では、映像から運転していた87歳男性が乗っていたのはトヨタ・プリウスであることが明らかになり、「アクセルが戻らなかった」と述べていることも報道されています。

※参考記事 池袋の死亡事故で運転していた87歳男性を逮捕せず任意で捜査 『Twitter』トレンドに「上級国民」がランクイン
https://getnews.jp/archives/2145749 [リンク]

『Twitter』などのSMSでは、プリウスのシフトレバーの操作のわかりづらさを指摘するツイートが複数上がっています。

87歳池袋暴走。事故車を見たらプリウスなんだよね。この車のシフトレバーはおもちゃみたいに小さい。各シフトの配置も変。特にPレンジがレバーじゃなくてボタンになっていて、発進の時に良く間違えて、モニターに警告が出た。レンタカーで数日運転しても、慣れなかった。

プリウスのシフトレバーわかんねぇわこれ
R=リア、バック
N=ニュートラル
D=ドライブ
はわかるんだがBってなんだよ
ブレイク?

プリウスと事故の因果関係
・シフトレバー配置のわかりにくさ(DとRの位置、Bシフトの存在、Pがボタン操作)
・エンジンが静音すぎて歩行者、他車種等、周りが接近に気がつかない
・エンジンブレーキ概念がない
・エコカー減税などから所有する高齢ドライバーが増えた
・所有台数増加、発生件数増加

一方で、ほかの車種でも似たようなシフトを採用しているという指摘も。

トヨタでもヴィッツやカローラ、アクアなどは違いますがボクシーのハイブリッドやCH-Rの一部はこれ。
ホンダでも売れているフィット、ヴェゼルのハイブリッドはこんな感じです。
プリウスの採用の時期はかなり早かったのでシフトノブの問題というより新しいものに対応できない人が乗ってる可能性が高い

プリウスのシフトレバーに文句言ってる人いっぱいいるけど、BMWのシフトレバーも横に動かす必要はないだけであんま変わらないんだよな。

プリウスは別の部分で乗りづらい車だと思ったから一回しか乗ったことないけど、シフトレバーに関してはBMWに関しては別にそんなに使いづらくはない。

乗ったことがある人から「シフトパターンには馴染めませんでした」という声が複数あったプリウス。「高齢者は乗らない方がいい」という意見のほか、「あれで混乱するなら免許を返上すべき」「ヒューマンエラーはどんな車種にも起こる可能性がある」といった見解も上がっていました。コンビニへの突っ込み事故が報じられることも多い中、高齢者の運転の問題や車の安全装置の問題など、複合的な要因が絡んでいるのではないでしょうか。

※画像はプリウスカタログより

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき