手軽なドリップタイプで特徴的な香りが楽しめるコーヒー『ドリップ オン アロマポケット』 ソムリエに香りを表現してもらうとどうなる?

access_time create folderグルメ

手軽に本格コーヒーが楽しめるキーコーヒーの『ドリップ オン』に、香りにこだわった新製品『アロマポケット』が登場。ベリー系の香りが楽しめる『コーヒーで感じる芳醇ベリー』(以下『芳醇ベリー』)と、チョコレート系の香りに焦点を当てた『コーヒーで感じる大人ショコラ』(以下『大人ショコラ』)の2種類をラインアップしています。

“芳醇ベリー”と“大人ショコラ”の特徴あるラインアップ

『芳醇ベリー』は、果実のような香りで苦みが少なく、後味に爽やかな酸味を感じるのが特徴。パッケージには

酸味 4/7
苦み 3/7
コク 5/7
口当り 5/7

という味の特徴が記載されています。

『大人ショコラ』は、香ばしいのと同時に甘い香りを持ち、やさしい苦みの余韻が感じられるのが特徴。パッケージには

酸味 2/7
苦み 5/7
コク 6/7
口当り 2/7

という味の特徴が記載されています。それぞれ、実際に飲むとどのような香りが楽しめるのでしょうか。

ソムリエが分析! 『ドリップ オン アロマポケット』の香りの特徴

“芳醇ベリー”と“大人ショコラ”という、特徴ある香りを打ち出した同製品。ここは香りのプロに意見を聞いてみよう! ということで、J.S.A.認定ソムリエの資格を持つ長沼あゆさんにテイスティングしていただき、その香りの特徴を分析してもらうことにしました。

・飲んだ第一印象は?
長沼さん:ワインを飲むときは、“重心”がどこにあるか考えながら飲むのですが、『芳醇ベリー』は重心が上にある軽やかな感じ、『大人ショコラ』は下にあってコクがある感じですね。

ワインの味は“中心に集まってくる”ものと“周りに広がる”ものに分かれます。『芳醇ベリー』は広がるイメージ、『大人ショコラ』は集まるイメージです。

・『芳醇ベリー』の特徴は?
長沼さん:ベリーのフレーバーをワインで表現すると、フレッシュなのかドライなのか、赤い色なのか濃い色なのか、など色々なキャラクターがあります。『芳醇ベリー』は香りが“赤いフレッシュなベリー”、飲むと“濃いブルーベリー”を感じます。

時間が経つと温度が下がって、また印象が変わりますね。ベリー感が強くなって、後味が華やかになりました。

・『大人ショコラ』の特徴は?
長沼さん:苦みはワインでは狙って作っている人もいるように、ネガティブな要素ではなく、バランスの問題です。『大人ショコラ』はほどよく酸味もあって、ガチっと来る苦みはないですね。ナッツっぽい香りも感じます。

時間が経つと後味が濃く、後を引く感じになりました。

・こんな人にオススメ
長沼さん:『芳醇ベリー』は、軽やかでさらっとした、お花のような華やかな香りが好きな人にオススメです。『大人ショコラ』は、コクのある、コーヒーを飲んでる感が欲しい人にオススメですね。

・こんなフードが合う
長沼さん:『芳醇ベリー』はブルーベリーソースがかかっていたり、いちごジャムを使った酸味のあるお菓子がよいと思います。チーズで言えばフロマージュ・ブランにジャムを合わせたり。

『大人ショコラ』はチョコレートに合いそうですね。ブランデーを入れると美味しそう。チーズならコクのあるハード系、コンテが合いそうです。

・それぞれが好きな人にオススメのワインは?
長沼さん:『芳醇ベリー』の方は、白ワインなら今の時期、個人的に好きなオーストリアのワインに似ています。ぶどうで言うならグリューナー・ヴェルトリーナー。爽やかでさらっとしているのが特徴です。

『大人ショコラ』なら赤ワインですね。南イタリアのワインで、ぶどうの品種ならプリミティーヴォ。南仏のワインもオススメです。ぶどうで言うならグルナッシュ。最近の流行りだと南アフリカのワインもよさそうです。

フレーバーホイールで答え合わせ

キーコーヒーの開発者から、コーヒーのフレーバーを表現する“フレーバーホイール”を見ながら『芳醇ベリー』と『大人ショコラ』のフレーバーを説明してもらいました。“フレーバーホイール”は、スペシャルティコーヒー協会(SCA)とワールドコーヒーリサーチ(WCR)によって作成された、コーヒーに含まれるフレーバーの分類表。ワインでも同様のものがあるそうです。

『芳醇ベリー』のフレーバーの方向性は、「FRUITY」の中に含まれる「BERRY」のフレーバー。周辺には「FLORAL」「DRIED FRUIT」といったフレーバーがあります。

『大人ショコラ』のフレーバーの方向性は、「NUTTY COCOA」の中に含まれる「COCOA」のフレーバー。「DARK CHOCOLATE」「CHOCOLATE」から構成するフレーバーで、周辺には「BROWN SUGAR」「NUTTY」といったフレーバーがあります。

フレーバーホイールを見ながらフレーバーを再確認した長沼さんは、「確かに『芳醇ベリー』はピンク色が似合う、華やかな感じです」と納得の様子。『ドリップ オン アロマポケット』の特徴ある2つのフレーバーを、読者の皆さんも実際に飲んで楽しんでみては?

ドリップ オン アロマポケット コーヒーで感じる芳醇ベリー(3杯分) | ドリップタイプ | 商品情報 | キーコーヒー株式会社
https://www.keycoffee.co.jp/products/drip/dripon_aromapocket_berry.html[リンク]

ドリップ オン アロマポケット コーヒーで感じる大人ショコラ(3杯分) | ドリップタイプ | 商品情報 | キーコーヒー株式会社
https://www.keycoffee.co.jp/products/drip/dripon_aromapocket_chocolat.html[リンク]

さらに、フレーバーの要素を分析しながら味わってみたい人は、SCAのウェブサイトで“フレーバーホイール”をチェックしてみてください。

フレーバーホイール(SCA)
https://sca.coffee/research/coffee-tasters-flavor-wheel[リンク]

access_time create folderグルメ

shnsk

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧