Skypeがビデオ通話中のモバイル端末スクリーン共有機能をベータ展開

access_time create folderデジタル・IT
マイクロソフトは、ビデオ通話のSkypeにさらに便利な機能を導入しようとしている。

スマートフォンなどのモバイル端末(Android、iOS)を使ったビデオ通話時に、端末のスクリーンを相手と共有できる機能提供をベータテスター向けに開始した。

・パワーポイントも見せられる

これは、例えばSkype通話をビジネスで使っている人なら、相手と話しながら端末内にあるパワーポイントを相手に見せるということができる。

また、家族には端末内に保存しているスライドショーやスケッチを見せたり、友達との通話ではオンラインショッピングで買おうかどうか迷っているアイテムのページを見せて意見を求めたりということができる。

・シェアボタンをタップするだけ

このベータ版を利用するにはSkype Insider Programにまず登録しなければならない。そしていざ使うときは、通話画面の右下に表示される「Share Screen」ボタンをタップするだけだ。

スクリーンを共有できるサービスとしてはZoomや、その他にもオンラインビデオ会議サービスWebExなどが展開されている。ただ、今回のSkypeでのサービスはモバイル端末を対象としていることから、普段持ち歩くスマホを介していつでも利用できる。

共有の幅が広がるこの新機能がいつ本格導入されるかは示されていないが、展開されれば仕事・プライベートどちらでも活躍しそうだ。

Microsoft

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Techable

Techable

ウェブサイト: https://techable.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧