ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

この発想はなかった! AirPodsケースをスピナーにするケースカバー「ZenPod」がユニーク

デスクワークをしながら、あるいは手持ち無沙汰の時についペンをクルクル回したりする人なら、フィジェットを持っているのではないだろうか。暇つぶしになるだけでなく、ストレス解消にもなると人気だ。

その多くがフィジェットとしてしか使えないが、今回紹介する「ZenPod」はより実用的。なんと、AirPodsケースをスピナーに変える。

・カバーのように装着

ZenPodはAirPodsケースの上からかぶせるカバーのようなもの。革製で、AirPodsケースの両面にスピン用の指置きがついている。

ここを親指と中指ではさむように持てば、ケースをくるくる回転させられるようになる。使い方は他のスピナーと同じだ。

・外観がオシャレに

AirPodsユーザーは、通勤・通学などでイヤホンを使う場面が多いかと思うが、ZenPodを装着すると電車やバスを待つ間、オフィスで作業をするときなどにケースをスピナーとして使うことができるようになる。

また、ZenPodは充電ポート部分以外の全てを覆うので、ケースが傷ついたり汚れたりするのを防ぐ役割も果たす。革製なのでシックな外観となり、オシャレ感を漂わすこともできそう。

ZenPodは開発元Air Vinylのウェブサイトで販売されていて、価格は29.99ドル(約3300円)だが、現在24.99(約2800円)となっている。もちろんAirPodsは付いてこない。

Air Vinyl

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき