ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アメリカの野球ファンも夜中まで起きていた日本でのMLB開幕戦 イチローの引退試合になろうとは……

時差のある海外で開催されるWBCのような大会の試合が、日本時間で真夜中過ぎから放送されたとしても、熱心な野球ファンであれば明日のことなど考えずにテレビ中継に釘付けになることでしょう。野球ファンであれば日本人でもアメリカ人でも大きな違いはないようです。

先日東京ドームで行われた2019 MGM MLB 開幕戦、オークランド・アスレチックス対シアトル・マリナーズ戦でも、多くのアメリカ人野球ファンが夜中まで起きて生中継やライブ配信で試合の行方を見守っていたようです。


https://twitter.com/Cougfan242/status/1108325180739182592
「仕事で起きている人以外で、開幕戦見るために目覚まし時計セットした人って何人くらいいるんだろう? 野球文化の違いが見られるのってクールだ」という人。


https://twitter.com/realjoshlewis/status/1108315466970218496
「マリナーズの試合を見るために、朝3時半に起きてるとか信じられない」と言いながら試合観戦している人。

開幕戦が開催された東京ドームには多くの野球ファンが駆けつけました。1戦目は9対7でマリナーズが勝利し、菊池雄星投手が先発した2戦目も延長線の末、5対4でマリナーズが連勝という結果になりました。イチロー選手は2試合とも先発出場しましたが、2試合で5打数0安打という結果に終わりました。

アメリカでのオープン戦での成績がかなり芳しくなかったことから、ひょっとしたら日本での2試合がイチロー選手が現役としてプレイする姿を見れる最後かなと、予感めいたものがあった人は結構いたみたいですね。当たって欲しくない予感は的中してしまい、2試合目の途中でMLB公式がイチロー選手の引退を発表。MLBでの19年間に及ぶ驚異的なキャリアに終止符が打たれることとなりました。

2試合目終了後、イチロー選手の会見を見るため、日本の野球ファンも多くの人が眠い目をこすりながら夜中まで起きていたことと思います。

イチロー選手の引退を受けて、MLB各チームや現役時代を共に過ごした同年代の選手や元選手などから、インターネット上には惜別のコメントが寄せられました。


https://twitter.com/VladGuerrero27/status/1108858262764642304
イチローと同年代のブラディミール・ゲレーロ:「今日、レジェンドでアイコンでもある偉大な選手が野球に別れを告げた。我々が愛するゲームに対しての敬意と献身をありがとう、イチロー。近いうちにクーパーズタウン(アメリカ野球殿堂博物館がある場所)で会おう」


1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。