ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

[げえっ] “横山三国志”の皇帝の印鑑「伝国の玉璽(ぎょくじ)」がガシャポンで登場! ビジネスシーンで大活躍!?

<img 横山光輝氏の大人気漫画『三国志』に登場する作品のキーアイテム「伝国の玉璽」を模したスタンプマスコット『横山三国志 伝国の玉璽スタンプ』(全25種、1回300円・税8%込)が、2019年3月第4週より全国の玩具売場・量販店などに設置されたカプセル自販機での発売が決定した!

“横山三国志”初のカプセルトイ!

1971年から1987年まで連載された横山光輝氏作の『三国志』は、近年も愛蔵版などの形で再販され、シリーズ累計発行部数は約7,000万部と、絶大な人気を誇る歴史漫画作品。

『横山三国志 伝国の玉璽スタンプ』は、「三国志」の物語に「皇帝の証」として序盤から終盤まで登場するキーアイテム「伝国の玉璽」のビジュアルを再現し、実用性の高いインク内蔵スタンプとして商品化。

印面は作品の主要登場人物である劉備、曹操、孔明、関羽、張飛をラインアップし、ファンの間で人気が高くスタンプとして使いやすい場面を選定している。

それぞれセリフあり・なしのデザインがあり、ビジネスシーンでのコミュニケーションなどへの幅広い活用が可能だ。

使い方は以下の通り。
(1)玉璽マスコットの上部を外す
(2)スタンプしたい場所にそのまま押す
(3)スタンプしたものにメッセージを書く

人気が出たら第2弾も……!? ぜひ、「待て あわてるな これは孔明の罠だ」「だまらっしゃい」「ウム!」なども加えて欲しいところだ。

■商品概要
横山三国志 伝国の玉璽スタンプ

■発売日:2019年3月第4週より順次
■メーカー希望小売価格
■対象年齢:15歳以上
■主な素材:本体/ABS
■サイズ:H 約65mm×W 約20mm×D 約20mm(印面:約14㎜四方)
■ラインアップ:全25種 ※スタンプ色は赤一色
■主な販売ルート:全国の玩具売場・量販店などに設置されたカプセル自販機

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: sasuke_in) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。