ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • CIAは世界で最も映画化されたモチーフ? スパイ研究家が観る『コードネームU.N.C.L.E』
  • 中島美嘉がアンデッドになって襲い掛かる!シリーズ最新作『バイオハザードV リトリビューション』今秋公開
  • ダニエル・クレイグ、ジェームズ・ボンド役への復帰を明言
  • 『レゴ ムービー2』 豪華声優陣の吹替え版スポットが到着! 超個性的なキャラクターアートも堂々完成!
  • ジェイク・カスダン監督、映画『ジュマンジ』のリブート版を手掛けることが決定
  • トニー・スタークの家でくつろぐヒーロー達! 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』新場面写真解禁
  • 超能力を手に入れた高校生のモキュメンタリー・スリラー『クロニクル』 最新映像公開!
  • ドキュメンタリー監督が語るPerfumeの魅力「その成長に止まる気配が無い」
  • 【独占記事】ザック・エフロン、ヒュー・ジャックマン主演の映画『Greatest Showman(原題)』に出演交渉中
  • 『プレイステーション3』と『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』のセット商品限定発売へ
  • 映画『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』ロブ・ライナー監督、「まさか生涯で2度もアメリカが戦争に行くことになるとはね」
  • 『インサイド・ヘッド』監督来日会見レポート 「宮崎駿監督に“愛情を深く感じて心を打たれた”という言葉をもらった」
  • 映画『ライチ☆光クラブ』配役発表! ゼラは古川雄輝・ジャイボに間宮祥太朗[オタ女]
  • 惑星を描いてディズニー・ワールドに行こう! 映画『ジョン・カーター』絵画コンクール
  • 神様、日給千円!? リアル京都な“陰陽師”アクションムービー『堀川中立売』
  • アニメ『宇宙兄弟』が成功したワケとは? よみうりテレビ・永井プロデューサーインタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

美味しいコーヒーを飲んだあとのように「ほっとできる」と話題の人気コミック

美味しいコーヒーを飲んだあとのように「ほっとできる」と話題の人気コミック

職場でいろいろあって何となく心が落ち着かなかったり、嫌なことがあって落ち込んでいたり。そんな時、一杯のコーヒーが救いになってくれることがある。

『今日のてんちょと。』(おおがきなこ著、セブン&アイ出版刊)は下北沢に実在するカフェ「こはぜ珈琲」を舞台にしたコミック。今日もこのお店には心に様々なモヤモヤを抱えた人がやってくる。

■Webで話題沸騰 心温まる物語の舞台は実在する下北沢のカフェ

『今日のてんちょと。』はもともとWebマンガとしてスタート。「優しい気持ちになれる」と人気が沸騰し、書籍化した。「こはぜ珈琲」でお客さんを出迎えるのは、経営者の「てんちょ」と犬の「星介」、猫の「大佐」と「ふくふく」だ。

表紙

気持ちが落ち込んでいたり、心がざわついたり、ちょっとした出来事にモヤモヤしている人は「こはぜ珈琲」にやってくると、ついつい「てんちょ」にそれを打ち明けてしまう。

表紙

こういう時の人は、話を聞いてほしい一方であまりに親身になられると恐縮してしまうもの。近づきすぎず、よそよそしすぎず。てんちょはその距離感の取り方が絶妙だ。

表紙

仕事の手を止めることなく、あくまでさりげなくお客さんの心に寄り添っていく。押し殺していた口惜しさが涙となってこぼれ落ちる。こはぜ珈琲は訪れた人が自分の本心と向き合える場所なのだ。

表紙

友達に言われた何気ないひとことに納得がいかない人。仕事であった出来事に割り切れない思いを抱えている人。

こはぜ珈琲にやってくるお客さんの告白には、私たち自身も身に覚えがあるものも多いはず。自分に置き換えて感情移入でき、読み終わった時にほっこりできる一冊だ。

(新刊JP編集部)

【関連記事】

元記事はこちら

「前の方が幸せそうだった」そんな友人の言葉にモヤモヤしたら読みたい 心をほぐすコミックエッセイ

家族・子育て・老い 樹木希林が残した言葉に込められたメッセージ

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき