ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポッドレースとか『F-ZERO』のようなレースも現実になるのか? 空飛ぶバイク『Speeder』が予約販売開始

米ジェットパック・アビエーション(JetPack Aviation)社は、空飛ぶバイク『Speeder』の予約販売を開始しました。販売台数は20台限定となっています。気になる価格のほうですが、1台38万ドル(約4230万円)で、予約時には手付金として1万ドル(約111万円)が必要です。『Speeder』の時速は最高150マイル(約241キロ)、最高で1万5000フィート(約4.5キロ)の高さまで飛行可能。1回で10~22分間、飛行できるとのこと。

『Speeder』予約販売ページ
https://jetpackaviation.com/speeder-pre-order/[リンク]

Introducing: THE SPEEDER (YouTube)
https://youtu.be/URgznwTph6M

『YouTube』で公開されたプロモーション動画を見る限りでは、映画『スター・ウォーズ』のポッドレーサーのようでもあり、『F-ZERO』のマシンのようでもあります。『Speeder』というネーミングからは、『スター・ウォーズ』のスピーダー・バイクを意識していることが伺えますね。F1やMotoGPに対抗して、空飛ぶバイク同士のレースなんていう時代もすぐそこなのかもしれません。

※画像:『Instagram』、『YouTube』より引用
https://www.instagram.com/p/BupsdrJHqDh/
https://www.youtube.com/watch?v=URgznwTph6M

※ソース:
https://jetpackaviation.com/speeder-pre-order/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき