ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

手頃な価格帯ながらスマホから設定・操作ができるWi-Fi機能搭載のロボット掃除機『Eufy RoboVac 15C』 初回500個限定で2万円を切る1万7800円で発売

アンカー・ジャパンは3月12日、ロボット掃除機の新製品『Eufy RoboVac 15C』を発売しました。価格は2万800円(税込み)で、Amazonで初回500個で3000円OFFの1万7800円(税込み)で発売します。

最上位モデル『Eufy RoboVac 30C』で初めて搭載されたWi-Fi接続機能を、手ごろな価格のエントリーモデルに搭載。専用アプリ『EufyHome』をインストールしたスマートフォンから、掃除の開始・終了のコントロールやスケジュール設定、モード変更などが可能。スケジュール設定は曜日と時間から行えるため、家にいる時間が短い多忙な人や出張中でも掃除をお任せできます。

本体は約7.2cmの薄型設計。最大1300Paの吸引力を持ち、より強い吸引が必要な場所で自動で吸引力を上げるEufy独自の“BoostIQ”テクノロジーに対応します。通常の吸引力でフローリングを掃除する際の最大掃除時間は約100分。BoostIQモードでカーペットを掃除する場合、最大約60分の連続稼働が可能。

障害物との衝突を回避する赤外線センサー、落下防止機能、本体の充電残量が少なくなると自動で充電ステーションへ戻り充電する機能にも対応します。

『Eufy RoboVac 30C』仕様
入力:19V = 0.6A
消費電力:40W
吸引力:最大 1300Pa
ダスト容器の容量:0.6L
掃除時間:最大 100 分
充電時間:約 300 – 360 分
パッケージ内容:
Eufy RoboVac 15C、専用リモコン(※単 4 電池を 2 本同梱)、充電ステーション、 AC アダプター、清掃ツール、交換用高性能フィルター、サイドブラシ(×4)、 ケーブル留め(×5)、取扱説明書、クイックスタートガイド

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy