ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フォトレビュー『プルーム・エス』にブライトインディゴとストレートアッシュがお目見え

JTからの高温加熱型たばこ用デバイス『プルーム・エス/Ploom S』に新色『ブライトインディゴ/BRIGHT INDIGO』と『ストレートアッシュ/STRAIGHT ASH』が2019年2月27日に発売となりました。

6種類のカラーバリエーションは先日発表されていましたが、先行発売されていたのは『スーパークレイ/SUPPLE CLAY』と『ユニークアンバー/UNIQUE AMBER』でした。

※本記事は写真記事となります。2枚目以降の写真が表示されない場合はこちら

プルーム・エスにカラーバリエーションが登場! 先行発売の2カラーを入手
https://getnews.jp/archives/2120450

定番カラーの『ブラック』『ホワイト』に前出の『スーパークレイ』『ユニークアンバー』、そこに今回『ブライトインディゴ』と『ストレートアッシュ』が加わることでカラーバリエーションは合計6種類が販売中となります。

『ブライトインディゴ/BRIGHT INDIGO』

「かがやく藍色」の『ブライトインディゴ』のキャッチコピーは「アクティブに、思慮深く。旺盛な好奇心と、冷静な判断力を。」というもの。

明るくやわらかなピンクは生き生きとした心や動作をイメージしています。

『ストレートアッシュ/STRAIGHT ASH』

「まっすぐな灰色」の『ストレートアッシュ』のコピーは「純粋と、調和。まっすぐな気持ちと、コンビネーションを大切に。」。

深い緑は、自然な透明感と実直さを表現しています。

新たに加わった2色も、これまで同様センスを感じさせるたたずまいをしたアイテムとなっています。
『プルーム・エス』、ちょっと気になるなあと思っていた方は好みのカラーをチェックしてみてはいかがでしょうか。

価格:7,980円(税込)
内容物:デバイス、 ACアダプター、 マイクロUSBケーブル、 クリーニングブラシ
販売チャネル:Ploomオンラインショップ及び全国Ploom専門店

■プルーム製品の購入・予約方法 – Ploomブランドサイト
https://www.ploom.jp/howtobuy [リンク]

オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき