ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一方ロシアは:ロシアの妊婦は真冬でもビキニの水着でスキーを楽しむ

ロシア・ノヴォシビルスクのスキー場にビキニの水着姿でスキーをする妊婦さんが現れ、ロシアのSNS上で話題になっています。

View this post on Instagram Купальный сезон открыт в Горском сноуборд-парке АСТ-54さん(@instact54)がシェアした投稿 – 2019年 2月月17日午前6時33分PST


https://www.instagram.com/p/Bt_INOKhDuB/?utm_source=ig_web_copy_link

露出度の高いビキニの水着を着てスキーを楽しむ、妊娠8か月くらいとみられるお腹の大きな妊婦さん。日本でも妊婦さん向けの運動として水泳や軽めのジョギング、ヨガ、エアロビクスなどが勧められていますが、水着でスキーなんてちょっと聞いたことがありません。これはロシア流のエクストリーム・マタニティスポーツなのでしょうか。

動画を見た人たちの反応
・ビール腹の男かと思った
・これでまた外国人からロシア人は変人だと思われる(笑)
・この後で子供の治療費を集めるんだろ
・スポーツをするのはいいけれども、なんで服を着ない?
・風邪で脳味噌がおかしくなってなきゃできないな
・彼女がただの太った女性だと願うわ。さもなければこの後すぐに「ゴミ箱の中から新生児が見つかった」ってニュースが流れるでしょう。母性本能ゼロどころかマイナスの行いよ
・そんなに否定しないでも。妊娠は病気ではないしスポーツは健康のためにもいいわ。彼女は上手に滑っているし、病気の子供が生まれるのは常に母親のせいというわけでもないのだし
・腎臓と赤ちゃんへのリスクを高める行いだ。妊娠中は免疫力が落ちるんだよ。細菌との戦いは体の中で常に起こっているし、低体温は免疫力を低下させる
・シェレゲシュではほぼ毎年やってるけど

https://vk.com/video-167298023_456239021?list=4a2a78b5b2a83bc7a8[リンク]
・少なくとも裸じゃなければスキーも別にいいと思うけどね。でもお腹の中の赤ちゃんにこの態度はどうなんだろう
・彼女のスキーの腕前が分からないからなんとも言えないけど、ただ確かに言えるのは、狭い部屋で煙草と酒をあおるよりスキーをやってる方が良いってこと
・妊婦だってなんでもできるのよ!

水着美女の画像は、シベリア・シェレゲシュのスキー場で毎年4月頃に開催されるグレルカフェスティバルのもの。およそ2000人もの人が水着でスキーを楽しむイベントとして知られています。これがあるせいか、「水着でスキー」自体は割と普通に受け入れられている模様。ロシアすごい。ただ、「妊婦が水着でスキー」となるとさすがにクレイジーだと考える人の方が多数派のようですが、それでも少なくない人が妊娠中もライフスタイルを変えない姿勢に理解を示していました。女性の管理職比率が世界一という調査もあるほど女性の社会進出が進んだロシア人女性のたくましさの現れかもしれません。

画像とソース引用:『Instagram』及び『VK.com』より
https://vk.com/video333085646_456240816?list=b3caa7ede86dd799ea[リンク]

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。