ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2人乗り三輪EVのArcimoto、2万ドルでプレオーダー受付を開始

長距離ドライブはしない、というドライバーに新たな選択肢となりそうな電気自動車(EV)が間もなく登場する。

米国のスタートアップArcimotoはこのほど、小型三輪EVのプレオーダー受け付けを開始した。価格は1万9900ドル(約220万円)。ピザ配達などに使用されるスクーターを一回り大きくしたようなデザインで、都市部に住む人を中心に手軽な移動手段を提供する。

・スクーター感覚?

Arcimotoは今回発売する「Evergreen Edition」をSUVならぬFUV(Fun Utility Vehicle)と位置付けている。日本語に直せば、お楽しみ用多目的車といったところだろうか。

写真をみれば一目瞭然、かなりのコンパクトサイズで、幅は155センチ、長さ287センチしかない。そしてユニークなのがドアの付け外しができる点。外すと屋根付きスクーターのような感覚で乗ることができそうだ。

後部には小さいながらも鍵がかけられる荷物スペースがあるので買い物などにも使える。そのほかBluetoothスピーカーやスマホマウント、シートヒーターを備えるなど細部にもこだわりを見せている。

・航続距離160キロ

スペックはというと、最高スピードは時速120キロ、航続距離160キロ。エネルギー効率を高めるために回生ブレーキを採用していて、名称にある通りグリーンな車となっている。

オレゴン州に拠点を置く同社は、今回のプレオーダーはまず同州、そしてカリフォルニア州とワシントン州に限定し、来年全米に広げる計画だ。

Arcimoto

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy