ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【台湾現地ルポ】桃園空港MRT台北駅の自販機に有名店のお土産が!

お土産自動販売機
桃園空港MRTは、桃園空港と台北市内を結ぶとても便利な交通手段です。30分ちょっとで桃園空港から台北市内に移動できるため、長期間の旅行はもちろん弾丸ツアーの予定もぐっと組みやすくなったのではないでしょうか。

筆者は前回の台湾から日本への移動の時に、桃園空港MRTの台北駅でお土産をゲットできる自動販売機を発見しました。有名店のパイナップルケーキやヌガー、台湾茶が自販機でささっと購入できちゃうんです。これって弾丸ツアーを組んでる方や、帰国直前にお土産を追加購入したいという方にすごく便利かもしれません。

台北観光に便利!桃園空港MRT

桃園空港MRT台北駅改札
桃園空港MRTは、桃園空港と台北間を移動するのにとても便利な電車です。30分弱で空港と台北市内への行き来ができるため、旅行の予定がぐっと立てやすくなりました。台北旅行ですでに利用したことがある、という方も多くいらっしゃると思います。

筆者は前回の帰国の際にこの桃園空港MRT台北駅で、有名店のお土産を購入できる自動販売機を発見しました。改札のすぐ近くです。

佳德糕餅のパイナップルケーキは台湾土産の定番

お土産自動販売機
まず目を奪われたのは、自動販売機に佳德糕餅のパイナップルケーキが並んでいたこと。佳德糕餅の店舗は台北MRT南京三民駅近くにあり、混んでいる時には入場制限がかけられることもあるくらい人気のお店です。筆者も何度か店舗に足を運び、パイナップルケーキやラズベリーケーキを購入したことがあります。

佳徳のパイナップルケーキ
自販機では、佳德糕餅のパイナップルケーキ6個入りの箱が250元(約890円)で販売されていました。いろいろなお店で委託販売されることも多い人気のパイナップルケーキですが、自販機で買うことができるとは驚きました。

ミニサイズの糖村のヌガーはパッケージが可愛い

お土産自動販売機
隣の自販機では、糖村のヌガーのミニバッグも販売されていました。ヌガーとはキャラメルのようなキャンディのようなお菓子で、糖村のヌガーはミルク感たっぷりでおいしいんです。

糖村のヌガー
パッケージは2種類あり、どちらの色合いも可愛い!価格は200元(約712円)で販売されています。小さなパッケージはバラマキ土産としても配りやすいですし、スーツケースの隙間にもさっと入れることができそうです。ちなみに自販機の下の段では、ピーナッツクリームが売られていました。

台湾茶の老舗「林華泰」の烏龍茶も

台湾茶の老舗「林華泰」の烏龍茶も自販機に
自販機で販売されているのは甘いお菓子だけではありません。台湾茶の老舗「林華泰」の台湾茶も販売されていました。「林華泰」は筆者もよく烏龍茶を買いに行くお気に入りのお茶屋さんで、まさか駅で目にするとは思いませんでした。

自販機にはお手軽なティーバッグに加え、凍頂烏龍茶や金萱茶、鉄観音茶などの缶入りのお茶がずらりと並んでいます。

購入した方限定の紙袋も置いてある親切設計

紙袋やビニール袋も
そして自販機のそばには嬉しいことに、それぞれのお店の紙袋やビニール袋が置いてあります。これなら安心してお土産として購入できますね。もちろん注意書きにもあるように、袋を持って行っていいのは自販機で購入した方だけです。

自販機で売られているお土産はどれも実際に店舗で購入するより高いのですが、店舗に足を運ぶのも時間と交通費がかかるので、旅行プランによっては結構便利だなと感じます。お土産購入時間を短縮したい方、台湾ドルが余って最後に使い切りたい方、スーツケースの空きスペースにさっと入れたい方にとって、便利な存在かもしれませんね。

※台湾ドルから日本円の計算は、2019年2月執筆時のレート(1ドル=3.56円)で計算しています。

[All photos by Yui Imai]
Do not use images without permission.

台湾旅行の耳寄り情報、以下の記事も要チェックです!

『【現地ルポ】楽々簡単!MRT北門駅から桃園空港MRT台北駅までの行き方』
『【台湾】台北から桃園空港MRTで空港へ向かうときに覚えておくと便利なこと』
『【特集】台湾のおいしくて可愛いお土産』
『【台湾特集】すべて現地取材!おすすめのお土産、グルメ、観光名所、穴場まで!〜台北・九份〜』

【台湾現地ルポ】桃園空港MRT台北駅の自販機に有名店のお土産が!
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき