ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

仮想現実の中で歩ける! 足につける「Cybershoes」でVRゲームがよりリアルに

バトルもののVRゲームの中でフィールドを駆けたり、瓦礫をまたいだり−。そんなアクションを反映させられるVRゲームツール「Cybershoes」がクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場した。

靴を履いたままストラップで足につけられるシューズで、ユーザーはVRゲームの中を“歩く”ことができる。

・没入感アップ

ユーザーの頭の動きを感知するヘッドセット、体の動きを伝えるコントローラーなどと基本は同じで、Cybershoesもユーザーの足の動きを取り込んでゲームの没入感をアップさせることができる。

Cybershoesを装着してその場で足を素早く動かすと、ゲームの中の自分が全力疾走するなど、あたかも実際にゲームの中にいる感覚が味わえる。

・ストゥールに座りながら

Cybershoesは基本的に、360度回転式のストゥールに腰掛けて利用する。左右に動きながら足を動かすことで、よりダイナミックで機敏な動きとなる。

開発を手がけたオーストリアのスタートアップによると、どのVRゲームでも使え、ストラップ式なのでサイズや靴のデザインに関係なく利用できるとのこと。

Cybershoes はこのほどIndiegogoに登場したばかりで、出資額は現在、259ドル(約2万8000円)〜となっている。回転式のストゥールとカーペットが付いてくるセットもあり、こちらは299ドル(約3万3000円)〜となっている。出資は2月末まで受け付け、資金調達に成功した場合、今年7月にも発送される見込みだ。

Cybershoes/Indiegogo

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき