ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

IKEAが4月に発売するBluetoothスピーカーがミニマルなデザインでいい感じ

イケア・ジャパンは2月7日、『2019 Spring Previewプレス発表会』を開催。IKEAで初めて新生活の時期に発行するカタログ『IKEAカタログ 2019 春夏』を発表したほか、新製品の一部をお披露目しました。実際の部屋をイメージしたルームセットで、まだ新しいカタログにも載っていないBluetoothスピーカーを見つけたのでご紹介します。

1人暮らしの女性が住む1K賃貸マンションの7畳のリビングエリアという設定のルームセットを紹介するデモで、帰宅後にリラックスして過ごすアイテムとして設置されていた、フラットな箱型のBluetoothスピーカー。海外では『ENEBY』という名称で販売されています。オーディオ機器というより家具に近い、ミニマルなデザインが新鮮。棚に置いて使ったり、壁掛けスピーカーにしてもよさそうです。

12インチ(30cm角)で奥行きは11cm。フロントのファブリック製カバーは取り外すことも可能。15Wのウーファー2基、12Wのツイーターの構成で出力は42W。フロントには、電源のON/OFFやボリュームの調整に使えるノブを搭載しています。展示されていたホワイトの本体とグレーのカバーの組み合わせのほか、本体とカバーがブラックのモデルもラインアップ。電源はACアダプター、Bluetooth 4.2に対応し、3.5mmジャックを使用した有線の接続にも対応します。4月に発売予定で、価格は9999円(税込み)です。

8インチ(20cm角)で奥行き8cmのモデルもあり、こちらは持ち運びに便利なハンドルを装備しています。ACアダプターによる給電のほか、別売りのバッテリーによる駆動にも対応。

15Wのウーファーと5Wのツイーターの構成で出力は20W。こちらもホワイト×グレーとブラックの2モデルをラインアップします。4月発売予定で、価格は5999円(税込み)。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき