ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • “爆音上映”は映画館離れを救済できるのか?
  • 【写真】第88回アカデミー賞:リハーサルの裏側
  • 歴史を変えた女傑が陥ったあまりにもバカバカしい窮地 『アメリカでもっとも嫌われた女性』
  • “主人公を極限まで追い込ませる系”監督ダーレン・アロノフスキー 最新作『ノア 約束の舟』インタビュー
  • 【脱力】バイトJKのホラーアクション『コンビニ・ウォーズ』予告編 凶悪“ミニナチ軍団”の姿が明らかに[ホラー通信]
  • 『リアル鬼ごっこ』の撮影現場ってこんな感じ! 栃木県「大谷資料館」での非日常シーンに注目
  • 新シリーズ『HUGっと!プリキュア』ほか3世代が集結! 『映画プリキュアスーパースターズ!』2018年3月17日ロードショー
  • 美女がたった1人で50人以上のヤクザをギッタギタ! 映画『悪女/AKUJO』監督に聞く「アクションへのこだわり」
  • 本編を邪魔せず厚みが増したスピンオフ! 『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』クロスレビュー
  • 【今週公開のコワイ映画】2016/12/4号:アダム・ウィンガード監督最新作『ブレア・ウィッチ』
  • 【今週公開のコワイ映画】2017/1/28号:未体験ゾーン2017『ゾンビサファリパーク』『ザ・シェフ 悪魔のレシピ』ほか
  • 映画『チャッピー』予告編が公開 同監督作『第9地区』ばりのロボットアクション展開も
  • 『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』の中国興収が1億人民元を超える
  • 愛されキャラ・頼れるリーダー・美筋肉……素敵なオジサマ映画3選
  • 上戸彩さんが自宅でラブシーンの特訓!? 『エクリプス/トワイライト・サーガ』公開アフレコに行ってきた
  • 映画『ライフ』に出てくる「国際宇宙ステーション(ISS)」って本当にリアルなの? JAXAに確かめに行ってきた!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

もう体験した? 『ユニバーサル・クールジャパン 2019』に森崎ウィン大興奮! 「楽しいって言葉が体から反射的に出る」

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて1月17日(木)、冬の恒例イベント「ユニバーサル・クールジャパン 2019」のオープニング・セレモニーとプレスプレビューが開催され、若手注目俳優・森崎ウィンさんがセレモニーに登場しました。「めっちゃ楽しいっす!」と元気よく開幕を宣言!

今年で5年目となる「ユニバーサル・クールジャパン 2019」は、過去最大6大作品8アトラクションの“史上最大”スケールということで、世界23の国・地域のメディア&ファン400名が集結したそうですよ。そのイベント開幕宣言のため、 昨年 鮮烈なハリウッドデビューで話題と注目を集めた若手俳優・ミュージシャンの森崎ウィンさん がりりしい羽織袴姿で登壇!

森崎さんの登場は会場にはサプライズ。大歓声が起こりました。森崎さんは「世界が羨む、 日本を楽しめ! ユニバーサル・クールジャパン、 スタート!」と開幕を宣言。 会場は紙吹雪(=コンフェティー)に包まれ、 国内外のファンが一体となって、拍手と大歓声で熱狂的に開幕を祝った。

ちなみに今年は、「名探偵コナン」「ルパン三世」 「進撃の巨人」「ゴジラ」「エヴァンゲリオン」「美少女戦士セーラームーン」の6大作品がそろい踏み。テーマパークでは世界観の混在はご法度感があるものという印象が濃いですが、まったく異なる作品がクロスしていく贅沢なコラボ感はUSJならではの施策。四の五の言わず、これは楽しまないとソンですね!

森崎さんは「ユニバーサル・クールジャパンを一足先に体験しましたが、世界観とクオリティーがホントにクールで、 昔から愛した作品の中に初めて入ることができて、ワクワク感がとまりませんでした 」とコメントを。

また、「世界最高峰の作品世界に入り込むことで、自分の殻が一つも二つも破けて、出会ったことのない自分に会える、と確信して言えます。I just wanna say “Don’t miss it. Let’s enjoy Universal Cool Japan. OK?!」”と「ユニバーサル・クールジャパン 2019」開幕の興奮を日本語と英語で表現。

初登場の「ルパン三世カーチェイスXRライド」については、「本当に楽しくて! 純粋に『楽しい』って言葉が、 こんなにも体から反射的に出ることってないなと実感しました。普通のVRとはまったく違う世界観が味わえます。目の前にルパンや不二子、 次元までいて夢のようでした。どうやってつくっているんだろう、 、 、すごい!」と感動の様子。筆者も実際に乗りましたが、USJのXRライド系シリーズでは、本当に過去最高レベル!

また、「名探偵コナン・ザ・エスケープ ~紺青(こんじょう)の序幕(プロローグ)~」について森崎さんは、「結構、 謎解き難しいです!早起きして、頭をフレッシュに、すっきりしていかないと解けないですよ、皆さん。コナンの世界観がしっかりと描かれているので、そこも堪能できました。ぜひリアルで体験してほしいです」とのこと。簡単ではなさそうだ。

なお、「ユニバーサル・クールジャパン 2019」は各コンテンツの展開時期が二期に分かれており、一部は「サマー・ターム」といって夏にお披露目に。「サマー・ターム」のアトラクションについて森崎さんは、「いやー、 もう待ちきれないですよね、日本を代表する作品達が、一気に集まるって、二度と起きないんじゃないかとワクワクしています。今のうちにマネージャーにいってオフとっておきます!」と公開有休申請! 夏まではコナンとルパンが頑張ってくれますが、これが何度もリピしたいクオリティーだ! その上まだ楽しみがあるなど、日本に生まれてよかったー!

TM & (C) Universal Studios. All rights reserved.
※画像はあくまでもイメージです。紹介したエンターテインメントや現地イベントの内容などすべての情報は予告なく変更になる場合があります。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ときたたかし) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき