ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

クリミア半島のアルシタに宇宙船モチーフのホテルがオープン 日本の国道沿いにこういうホテルありそう

クリミア半島のアルシタに“The Guardian of the Empire(帝国の守護者)”という、いかにも映画やゲームにインスパイアされたような名称の、宇宙船をモチーフとしたホテルがオープンしました。

Ground control to Major Tom: Commencing Crimea’s cosmic spaceship hotel (YouTube)
https://youtu.be/zjvZWbvWzaE

まるでテーマパークのアトラクションのようですね。日本のどこかにありそうなラブホテルといった感もあります。

ロシア・トゥデイによると、ホテルには博物館とエンターテイメント施設が併設されているそうです。客室は宇宙船の船内をイメージしたものとなっており、宇宙食も用意されているとのこと。宇宙飛行を体感できる3DシミュレーターやVR体験なども楽しめるそうです。

食糧貯蔵庫(冷蔵庫)。

宇宙食を試食。お客さんの表情が微妙なのが気になります。

宇宙軍の武器でしょうか。一瞬、プレデターの武器かと思いました。

手のひら静脈認証でセキュリティーもバッチリ。

客室のベッドの布団まで宇宙柄。

客室のモニターは単なるテレビです。

豪華な内装とチープ感の否めない外観というギャップが、そこはかとなく日本のラブホテル感を醸しだしています。

The Guardian of the Empire公式『Instagram』
https://www.instagram.com/the_guardian_of_empire/[リンク]

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=zjvZWbvWzaE

※ソース:
https://www.rt.com/business/449042-crimea-cosmic-spaceship-hotel/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき