ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ノート感覚でメモやスケッチができるEインク端末「MobiScribe」が便利そう

思いついたアイデアや買い物リストなどを手帳にメモしていた時代は過ぎ去り、今はほとんどの人がスマホを活用しているのではないだろうか。

しかしスケッチなどになるとスマホでは間に合わないことが多い。そこで米サンノゼのスタートアップが開発したのが、Eインク端末「MobiScribe」。あらかじめインストールされた白紙や罫入りノートなどにいつでもさっと書き込める。

・方眼紙や五線紙も

Eインク端末のMobiScribeは6.8インチのディスプレイを搭載し、付属のスタイラスペンで書き込む。PCのように大きすぎず、かといってスマホのように小さくもなく、まさに手帳にペンを走らせる感覚で利用できる。

メモ用の白紙はもちろんのこと、罫入り紙や方眼紙、五線紙も用意されていて、用途に合わせて使いわけられるのもポイントだ。

・ビデオは不可

加えて、MobiScribeはWi-Fiに対応し、独自ブラウザも搭載。インターネット検索をしたり電子書籍を読んだりできるが、Eインクなのでモノクロ表示となる。

ビデオには対応しておらず、かえってスケッチなどの作業に集中できるかもしれない。

解像度は1440×1080ピクセル。メモリは512MBと大きくはないが、マイクロSDカードスロットを備えているので好きなだけスケッチやメモができる。カジュアルに使えるメモ電子端末を探している人にはうってつけのこのMobiScribeはクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場したばかりで、出資額は214ドル(約2万3000円)〜となっている。

出資は3月上旬まで受け付けるが、発送は2月上旬に始まるのですぐに欲しい、という人は早めに申し込むとよさそうだ。

MobiScribe/Indiegogo

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき