ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

毎年恒例の「東京ディズニーランド」成人式! 35周年衣装のミッキーたちもお祝い【写真たっぷりレポート】

成人の日の14日(月)、東京ディズニーランドで浦安市恒例となっている「平成30年度浦安市成人式」が開催され、多くの新成人たちが会場となっているパークに集合。天候もよく非常に素晴らしい成人式となりました。

参加者は合計1,631名で、その数TDL開催では過去最多の人数だそうです。浦安市の成人式はいきなりダンサーさんが登場するという、成人式の向こう側に連れて行かれますが、東京ディズニーリゾートならではなのです。

そしてミッキーマウスを始めとした、キャラクターも登場します。見慣れない衣装(特にドナルド)ですが、こういう式典にふさわしい白が基調。

新しい同リゾートのアンバサダーを務める野口歩美さんもごあいさつ。TDRは35周年も終わりが近く、2020年には大規模開発のオープンも控え、絶対に負けられない戦いが待っているので、2年間頑張ってくださいね!

シンガーさんが生歌でショーを始めます。最近TDRでは生歌をよく聞く。

35周年コスチュームを着たキャラクターが大量に登場してお祝いします。

35周年の衣装は今年度のものなので、非常にメモリアルな出来事。新成人への記念品はコインケースだったとの情報もありますが、素敵ですよね!

会場へのグリーティングも!どういうわけか今年は報道陣も多かったな。

そしてフィナーレ! 成人式というと毎年一部の新成人によるトラブルなどという報道がおなじみですが、浦安市は香ばしい事件もなく、素晴らしい。みなさん楽しそうで、こういう成人式があってもいいと思いますよ。

1回目の式典終了後、インタビューの時間が。新成人としての豊富、震災のこと、TDLで成人式をすることなどの質問が。実行委員長の小沢光葵(おざわ こうき)さんは、将来マスコミ系の職種を希望しているとか。この時の我々のくたびれた姿を見て辞めとこうかなと思われないか、それだけが心配な人生だった。(※一番左側が、浦安市長の内田悦嗣さんです)

新成人のみなさんは午後、パークを満喫した様子でした。ものすごい数の振袖は圧巻の一言で、テレビ局などは積極的に報道をしていましたよね。

▼以下写真で「平成30年度浦安市成人式」を急いでプレイバック!

チュ!

お帽子なしグーフィー

ドナ!

プルート!

35周年のコスチューム!

この衣装触ってみたい!

ナンバーワーン!

パーン!

天使!

スタァ!

新成人のみなさま、おめでとうございます!

(C) Disney

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ときたたかし) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき