ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

中国製の電動サーフボード「Waydoo」は5000ドル! 3月発売開始

ハイドロフォイルと聞いてピンとくる人はまだ少ないかもしれない。水中翼で推進力を得ながら、水面から浮いて走行するという、サーフィンのような感覚で楽しめる新手の乗り物だ。

これまでTechableでは「Fliteboard」などを紹介してきたが、今回取り上げるのは中国製の「Waydoo」。4999ドル(約54万円)と破格ともいえる低価格設定が目玉だ。

・最高時速35キロ

サーフィンは波がなければ楽しめないが、ハイドロフォイルの場合、モーターで進む。つまり、ボードの上でバランスをとる必要があるサーフィンと、波がなくても疾走できる水上スキーのいいとこ取りをしたのがハイドロフォイル。海だけでなく、川や湖などでの利用もできる。

以前紹介したFliteboardのプレオーダー価格は1万995ドル(約120万円)だった。しかしWaydooはその半額以下となる。この差がどこからきているのか不明だが、発表された基本スペックを見る限りは、遜色はないようだ。

Waydooは6000ワットのモーターを搭載し、最高時速35キロで走る。スピードや高さの調整は手に持つリモコンで行い、2時間の充電で40〜60分の使用が可能とのこと。

・分解して持ち運び

Waydooのボディはカーボンファイバー製で、重さは25キロ。モーターを搭載しているぶん普通のサーフボードより厚く、また水中翼もあるのでかさばる形状だが、2つに分解して持ち運べるようになっていて、組み立ては手で行える。

Waydooのプロトタイプは米国ラスベガスで8日に開幕するCESで展示され、3月に発売される予定となっている。

この価格で性能が確かであれば、ハイドロフォイルが身近なレジャーになるのに一役買うかもしれない。

Waydoo

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy