ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

iPhoneとApple WatchとAirPodsを同時にワイヤレス充電できる小物トレイ「GAZE TRAY」

ラスベガスで開催されたCES 2019にて、Apple好きには嬉しいスタイリッシュなガジェットが登場した。それが今回紹介する小物トレイ「GAZE TRAY」だ。

なんと、iPhone、Apple Watch、AirPodsを同時にワイヤレス充電することが可能とのことだが、一体どんなトレイなのだろうか?

・合計5台のガジェットを同時充電?

GAZE TRAYは鍵やアクセサリーを置ける小物トレイではあるものの、本体にiPhone、Apple Watch、AirPodsを置くだけで充電できるQiワイヤレス充電パッドが内蔵されている。なお、Qiワイヤレス充電の出力はiPhone用が10W、Apple Watch用が5W、AirPods用が5Wとなっている。

さらに、2つのUSBポートも内蔵されているため、そのほかさらに2台のデバイスを有線充電することも可能だ。今のところAirPodsには別途Qiワイヤレス充電対応ケースをつける必要があるが、Appleユーザーはデスクやベッドサイドテーブルに置いておくとなかなか重宝するのではないだろうか?

・Apple製品にピッタリのデザイン

本体サイズは横295mm、縦195mm、厚さ15mmで、カラーはなんと9色展開だ。素材もレザー、ラバー、ゴールドメッキの3種類が用意されている。

ゴールド以外はどれも見た目が落ち着いており、「Apple製品のためにデザインされた」とだけあってなかなか高級感のあるデザインだ。しかも、現在Indiegogoにてキャンペーンを実施しており、最安モデルをたったの59ドル(約6410円)から出資注文することも可能。

発送は2019年3月頃とのことなので、ちょうどiPhone用のワイヤレス充電パッドを探していたという人は、あえてこちらを選んでみるのもアリかも?

執筆:Doga

GAZE TRAY/Indiegogo

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy