ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

『TAXi』シリーズ屈指の名物キャラ・ジベール署長が“市長”となって登場! 『TAXi ダイヤモンド・ミッション』本編映像

リュック・ベッソンが製作・脚本を手掛け、新感覚カー・アクションとして全世界にTAXi旋風を巻き起こした『TAXi』1作目の公開から20年。ついに、新たなTAXiシリーズが再始動! フランスではすでに公開され、2週連続第1位、動員は365万人を超える特大ヒットを記録した『TAXi5』が、邦題『TAXi ダイヤモンド・ミッション』として1月18日(金)に公開となります。

お馴染みのキャストが一新した本作で新たなバディとなったのは、超絶ドライブテクを持つがスピード狂の警官マロ(フランク・ガスタンビド)と、伝説のタクシードライバー・ダニエルの甥でありながら、かなり間抜けなタクシー運転手エディ(マリク・ベンタルハ)。フェラーリやランボルギーニなど高級車を乗りこなすイタリアの強盗団から、世界最大のダイヤモンド”カシオペア”を守り切る為、新星凸凹コンビが時速300km超えの伝説のタクシー、プジョー407で南仏マルセイユの街を爆走します。

この度、『TAXi』シリーズ全ての作品に出演を果たしている、屈指の名物キャラ・ジベール署長が、”市長”となって登場する劇中シーンの一部解禁!

【動画】『TAXi』屈指の名物キャラ・ジベール署長が”市長”となって帰ってくる!
https://www.youtube.com/watch?v=SNpSLM3_np4

ジベール署長(ベルナール・ファルシー)といえば、お調子者で間抜けな性格で『TAXi』シリーズの中でも長年愛されてきた人気キャラの一人。そんなジベール署長が本作ではなんと”市長”に昇格! 今回公開となった映像では、車から颯爽と降り立ち、マルセイユ警察署に足を踏み入れると、「全員出動!」と”お馴染みのフレーズ”を高らかに叫ぶジベール市長の姿が映し出される。「古巣は最高!お久しぶり!なんとも良い気分だ」とやけにテンションの高い市長の姿に、戸惑いを隠せない警官一同の姿が映し出され、映像は締めくくられています。

『TAXi4』までのキャストを刷新し、共に『TAXi』シリーズの大ファンだったという、フランスで活躍するフランク・ガスタンビドとマリク・ベンタルハが企画・製作、さらにフランクは監督も務め、新たな『TAXi』に仕上がった本作。二人は『TAXi』シリーズで脚本・製作を務めるリュック・ベッソンに「いつもシリーズに重きを置き過ぎないように」と言われたことを明かしつつ、本作のストーリーについて考えた際に、「まずはシリーズ全てに登場するジベール署長を、新しいマルセイユ市長にしようと考えた」(マリク)とのこと。「彼は『TAXi』シリーズのコミック的要素を体現するキャラクターだからね。シリーズファンなら絶対に見たいと思ったんだ」。

12年ぶりのシリーズ出演に、心躍らせていたのは、フランク監督だけではありませんでした。彼は、ベルナールとの撮影を満足げにこう振り返ります。「事態が素晴らしい方向に進んで、ベルナール・ファルシーがやってきた。髭をたくわえて、今まで以上に活気に満ちてね。僕はファルシーに、ジベールは今マルセイユの市長なんだと言った。すると彼はすぐにキャラクターになり切った! 突然、ジベールが僕の前に立っていたんだ。あの瞬間は、僕の記憶に長く残るだろう。ファルシーがジベールになるのを見た瞬間は最高の瞬間だったんだ!」

そんなジベールはもちろん、どこかクセのある登場人物たちがみせるコミカルなやり取りは、本作でも健在! 今回公開された映像では、ジベール市長と同じく全シリーズに出演するアラン(エドゥアルド・モントート)も顔を見せており、新星凸凹コンビと”名物キャラ”たちがみせる化学反応にも注目となりそう!

(C)2018 – T5 PRODUCTION – ARP – TF1 FILMS PRODUCTION – EUROPACORP – TOUS DROITS RÉSERVÉS

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき