ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「どうみても今年はDA PUMPだと思います」 乃木坂46が大賞受賞でレコ大の公式アカウントに疑問の声が多数寄せられる

12月30日、TBSにて「第60回 輝く!日本レコード大賞」が放送され、乃木坂46「シンクロニシティ」が大賞を受賞した。


『Twitter』の公式アカウント(@TBS_awards)は大賞受賞の祝福ツイートを数回行ったが、優秀作品賞に選出されていたDA PUMPの「U.S.A.」が大賞に選ばれるべきではなかったのか? というツイートが数多く寄せられていた。

「事務所の力関係やらの多少の忖度があるのは仕方ないと思ってたけど 今年は、今年だけは DA PUMP以外はあり得ないでしょう‥ 今年の終わりに、今年一番の茶番を見た気分で残念です」
「どうみても今年はDA PUMPだと思います… がっかり…」
「いや、DA PUMPのファンでもないけど…マジで今年はLemonとU.S.Aやろ!TBSに苦情メッセージ送ろうかな。ここで十分か?TBS、やらせはもう十分やで!シンクロなんちゃら初めて聞いたわーーーーー! 」
「こんな疑問の残る大賞。 もう来年から無くてもいいよ! 」

といったものや、

「去年は乃木坂46のインフルエンサーが大賞に相応しい曲だと思ってたから、嬉しかった。でも、今年はないだろ。カバー曲はレコ大に選ばれないのなら、優秀作品賞にも選ぶなよ。視聴率のために選んだのか?USAを選んでおけば、大団円だったのに。レコ大の威厳も取り戻せたのに。ズレてるとしか言えない」
「もし、 カバー曲だからUSAが大賞とれないのならそもそも出すな」

と、「U.S.A.」がカバー曲だから大賞はとれなかったのか? という疑問の声、はたまた

「乃木坂ヲタとしてもDA PUMPの方が…」
「荒れないでください。乃木オタの自分もU.S.Aと思います」

と、乃木坂46のファンであるが「U.S.A.」が大賞だと思う、といった主旨の返信などが寄せられていた次第である。


※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。