ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

溶岩石プレートで焼く肉塊! 替え肉システムもうれしい沖縄の「やっぱりステーキ」

先日、ガジェット通信では

レアすぎるテンダーロイン! 沖縄ステーキのレジェンド「ジャッキーステーキハウス」に行ってみた
https://getnews.jp/archives/2105714[リンク]

という記事をお伝えした。沖縄に名店と呼ばれるステーキハウスが多々ある中で、「レジェンド」とも称されるのが1953年創業のジャッキーステーキハウス。一方で、現在「沖縄ステーキ屋の新星」と言われているのが「やっぱりステーキ」とのこと。2015年に1号店がオープンし、沖縄ではフランチャイズもあわせると20店舗近く出店と急成長しているそうである。

今回、その「やっぱりステーキ」の2号店に行ってみた。

店内には著名人のサインも多数。
12月某日のランチタイム。看板メニューは希少な部位であるミスジを使っているという「やっぱりステーキ」で180g1000円。
ライス・スープ・サラダはセルフサービスでおかわり自由。ライスに黒米と白米があるのがうれしい。

オーダーの後しばし、熱々の溶岩石プレートにのって運ばれてくる肉塊!
超レアの状態で出てくるので、それぞれ好みの焼き加減で食べる。しっとりやわらかい。

沖縄でおなじみのA1ステーキソースをはじめ、オリジナルのオニオンソース、ぽん酢、醤油、岩塩などなどいろんな調味料がとりそろえてある。
脂が少ないのでしつこくなく、ペロっと食べてしまった。そして、なんとも嬉しい「替え肉」システムで赤身肉100g500円を追加!

合計280gのお肉を食べて満足!合計1500円、リーズナブルで人気なのもうなずける。
県外にも進出しており、まさに「新星」といった感じの「やっぱりステーキ」。機会があれば是非どうぞ。

やっぱりグループ | 溶岩焼きステーキ やっぱりステーキ STEAK HOUSE
http://yapparigroup.jp/[リンク]

※画像が全て見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/2106754[リンク]

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき