超軽量のラップトップGram最新版、LGが来年CESで発表へ

access_time create folderデジタル・IT
韓国LGは、軽さが売りのタップトップPC「Gram」のラインナップ最新版を発表した。17インチと、2-in-1スタイルの14インチの2種だ。

市場に出回っている17インチラップトップとしては最軽量の1.34キロになり、最大の武器である軽さにさらに磨きをかけている。来年1月に米国ラスベガスで開かれる家電見本市(CES)でお披露目する。

・第8世代インテルCore搭載

17インチの1.34キロでも十分軽いが、14インチの2-in-1モデルは1.145キロとさらに軽くなる。これだと、タブレットとそう変わらない。

また、17インチ、14インチどちらも最新第8世代インテルCoreプロセッサーや指紋リーダーを搭載。RAMは8GBか16GBから選べ、ストレージも256GBもしくは512GBと2サイズ用意されている。

・17インチは映像編集に最適

個別のスペックをみると、17インチモデルのディスプレイ解像度は2560×1600、ラティオは16:10。画像やビデオの編集などに向いているという。

一方の14インチは、360度回転する蝶番でラップトップまたはタブレットとして使える。タッチ式のフルHD(1920×1080)ディスプレイで、パッケージにはスタイラスペンWacom AES 2.0が付いていてくる。

価格は明らかにされていないが、Best Buyのリーク情報では17インチが1699ドル(約19万円)、14インチが1499ドル(約17万円)ほどになる見込みだ。サクサク動いて、それでいて軽量というタイプのラップトップの購入を検討している人は今しばらく待ってみてもいいかもしれない。

LG

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Techable

Techable

ウェブサイト: https://techable.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧