ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

テイク・ザット、30周年記念『オデッセイ~グレイテスト・ヒッツ』本日発売、全英アルバム・チャート1位

テイク・ザット、30周年記念『オデッセイ~グレイテスト・ヒッツ』本日発売、全英アルバム・チャート1位

1989年に英国マンチェスターで5人組として結成、2019年に30周年を迎えるイギリスの国民的グループ テイク・ザット。英BBCに「イギリス音楽史上、ザ・ビートルズ以来最も成功したバンド」と称された彼らが世界のファンと歩んだ栄光の30年間を祝福する最新ベスト・アルバム『オデッセイ~グレイテスト・ヒッツ』が11月23日に海外発売され、全英アルバム・チャートでは初登場1位を獲得した。

全英で2018年に最速で売れたアルバム(単一アーティストのアルバムとして。コンピレーションを除く)となり、テイク・ザット8枚目の全英1位アルバムとなった。
そして、本日このベスト・アルバムが日本でもリリースされた。

デビュー・アルバム『テイク・ザット&パーティ』(1992)から現在までの全キャリアからの選曲と、新曲を3曲収録した全27曲のCD 2枚組。過去のヒット曲はすべてこのアルバムのための新ヴァージョン(オデッセイ・ヴァージョン / オデッセイ・ミックス / オデッセイ版イントロ)を収録しているが、メンバーのゲイリー・バーロウは「みんなが元々その曲を好きだと思ってくれた部分をおろそかにはしていないよ。でも同時に、新しいことをする野心を持ち、リフレッシュさせることも大事だ」と話している。

ゲイリーが言うとおり、大ヒット曲の数々は、新しい魅力を伝えるものとなっている。
1993年にリリースされテイク・ザット初の全英1位シングルとなった「PRAY(オデッセイ・ヴァージョン)」は、メンバー自身が探し出した当時の映像で構成されたミュージック・ビデオが新たに作られた。当時の5人のメンバーが各国で大歓迎される様子や現在の3人のメンバーによるライヴ・シーンなど、大部分が初公開ということで、ファンには嬉しい内容となっており、テイク・ザットのファンへの思いが伝わってくる。
また、1996年にリリースされ3週連続全英1位となったビー・ジーズのカヴァー曲「愛はきらめきの中に feat. バリー・ギブ(オデッセイ・ヴァージョン)」は、本作ではそのビー・ジーズのバリー・ギブをゲスト・ヴォーカルに迎えており、彼の美しいファルセットとゲイリーの声が美しいハーモニーを成している。

リリース直後にイギリスのTVオーディション番組「The X Factor UK」のフィナーレに出演し、パフォーマンスを披露した。
「エヴリシング・チェンジズ」では、この番組の審査員を務める元メンバーのロビー・ウィリアムスも参加し、4人でのパフォーマンスが実現。イギリス中が盛り上がったようだ。

結成当時の5人からロビー・ウィリアムスとジェイソン・オレンジが脱退し、現在はゲイリー・バーロウ、マーク・オーウェン、ハワード・ドナルドの3人組。常に現代的でタイムレスなポップ・ミュージックを創り出してきたテイク・ザットはブリティッシュ・ポップ・ミュージックの頂点に立っている。
『オデッセイ~グレイテスト・ヒッツ』は、彼らが世界で最も優れたバンドの一つであることを証明する作品だ。 (内)

「これまで30年間僕たちを応援してくれた日本のみなさんに感謝します。信じられないくらい、素晴らしいことです。また会えるのを楽しみにしています。本当にどうもありがとう!」(テイク・ザット)

【リリース情報】
『オデッセイ~グレイテスト・ヒッツ』 発売中
2CD : UICP-1189/90 / ¥3,240(税込)/ 全27曲収録

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。