ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

梅原裕一郎がオネエチュービスト!パーカス担当は小野賢章『ウインドボーイズ!』新キャラクター詳細公開[オタ女]

DMM GAMESが手がける、吹奏楽部に所属する男子高校生たちの育成を楽しむスマートフォン用アプリ&PCブラウザゲーム『ウインドボーイズ!』の新キャラクター3名のプロフィール&キャストが公開。

12月3日から5日にかけて、新キャラクター3名の詳細とキャスト情報が公式Twitter上にて公開されました。新キャラクターを担当するキャストは、梅原裕一郎さん、小野賢章さん、荒牧慶彦さん。

【吹奏楽部員 6人目】
チューバ担当
花城 芹弥(はなしろ せりや) CV:梅原裕一郎
吹部ボーイズ箱推し。面倒見のいいオネエチュービスト
「やだボーイズ! 今日もみんなカワイイじゃない!」

【吹奏楽部員 7人目】
パーカッション担当
松原蘇岳(まつばら そがく) CV:小野賢章
おっとりサバイバー 山育ちの天然パーカッショニスト
「タタタンタンタン、ズン、タタン、シャンシャシャーンだよ」

【吹奏楽部員 8人目】
クラリネット:担当
英 篤影(はなぶさ あつかげ) CV:荒牧慶彦
絶対零度の元部長 ドライ系クラリネッティスト
「結果を残せないのなら、部活なんてやる意味もない」

また、『ウインドボーイズ!』公式Twitterのフォロワー2万人突破を記念して、12月5日から公式Twitter上にて、新キャラクター3名のイラストを使用したTwitterアイコンプレゼントを実施中!

さらに、9人目の部員情報は12月下旬に公開予定とのことなので、お楽しみに!

『ウインドボーイズ!』とは
吹奏楽部に所属する男子高校生たちの育成を楽しむスマートフォン用アプリ&PCブラウザゲーム。

【あらすじ】
桜が左右から枝をのばし、つぼみがほころび始めた春の日。主人公は、新任教師として地元である金沢に戻ってきた。
主人公の赴任先である「石川県立威吹高等学校(いしかわけんりついぶきこうとうがっこう)」は創立126年目となる歴史ある公立高校で文武両道を掲げる県内トップクラスの進学校。
威吹高校(いぶきこうこう)の「吹奏楽部」は、全国大会常連の強豪校だったがそれも今では遠い昔のことで、実質廃部状態となっていた。
そんな中、嵐を呼ぶ新1年生たちが入学してきて、主人公は「吹奏楽部」復活の大騒動に巻き込まれていく──

▼『ウインドボーイズ!』公式サイト
http://windboys.jp
▼製品概要
タイトル:ウインドボーイズ!
プラットフォーム:DMM GAMES/App Store/Google Play

(C)DMM GAMES

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy