ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 映画『スリー☆ポイント』山本政志監督×蒼井そらトークショーレポート「からみシーンは監督・演出“蒼井そら”」
  • 『ブレアウィッチ』シリーズの3作目が驚きのトレーラー公開、9月に劇場公開へ
  • 【独占記事】スカーレット・ヨハンソン、『アベンジャーズ』の出演報酬はクリス・エヴァンスやクリス・ヘムズワースとほぼ同額だったことが判明
  • 【ヤバイ】辛さ200倍超の超激辛スープカレーにBiSのメンバーが挑戦! 注目映画『NERVE/ナーヴ』さながらの無理難題をクリアせよ!
  • ロバート・ダウニー・Jr主演! スリリングな法廷サスペンス『ジャッジ 裁かれる判事』日本公開日決定
  • 映画『ジュラシック・ワールド』の脚本家デレク・コノリーが映画『パシフィック・リム』続編の脚本を執筆
  • シャーリーズ・セロン、映画『ワイルド・スピード』シリーズ第8弾に新しい敵役として出演オファーを受ける
  • オプティマス&バンブルビーが新デザインに! ロボットファンも大注目の『トランスフォーマー/ロストエイジ』新予告編
  • 新年ホラー初めはどれにする? 掘り出しモノ映画を一挙に劇場公開『未体験ゾーンの映画たち2015』[ホラー通信]
  • 8月14日早朝観測予定の“金星食” 『天地明察』で江戸時代の星空を楽しもう
  • ジェームズ・フランコ原作 映画 『パロアルト・ストーリー』を観る
  • 劇場版『銀魂』藤田陽一監督インタビュー「原作がむちゃくちゃやってくれるから刺激される」
  • オバケもゾンビもなんでもあり! かわいいイラストで見る“ヘンテコ”サメ映画の世界『かわいいサメ映画図鑑』リリース[ホラー通信]
  • シルヴェスター・スタローン、映画『クリード チャンプを継ぐ男』続編が2018年に撮影予定と語る
  • 【実話】この狂気は共感を呼ぶ――20人殺しのサイコキラー・カップルを描いた『地獄愛』日本公開[ホラー通信]
  • 高所恐怖症はガクブル必至 地上411m命がけの綱渡りを体感できる映画『ザ・ウォーク』予告編

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『クリード 炎の宿敵』の主役マイケル・B・ジョーダンは『はじめの一歩』ファンだった 大坂なおみとマジで気が合いそう

来年1月11日に公開予定の映画『クリード 炎の宿敵』で主役を務めるマイケル・B・ジョーダンといえば、大坂なおみ選手が気になる俳優として日本では知られています。一方、日本ではあまり知られていないようですが、アニメ好きだというオタクな一面もあるのです。

映画のプロモーションも兼ねているようですが、ウェブメディア『Nerdist』とのインタビュー動画で、『はじめの一歩』ファンだったということを明らかにしています。

Michael B. Jordan’s favorite Boxing Anime (Nerdist News Edition) (YouTube)
https://youtu.be/tmZXkSERfYE

『はじめの一歩』が好きな理由を聞かれ、真剣に答えるマイケル。

「キャラクターがどんどん進化していくとこ」、「弱い奴が強い奴に立ち向かっていくストーリー(Underdog story)が好き」、「デンプシー・ロール」、「キャラクターが自分自身と対話するように描かれていてリング上でどういう心境なのか理解できるところ」などを好きな理由として挙げています。ガチですね、この人。

Naomi Osaka responds to Michael B. Jordan’s tweet! 大坂なおみ (YouTube)
https://youtu.be/f56ZypUruPA

大坂なおみ選手もアニメ・漫画・ゲーム好きとして知られています。ボビー・ブラウンとホイットニー・ヒューストンのデュエット曲のタイトルではありませんが、アメリカ人は恋に落ちた理由の一つとして「共通するところがある(We have something in common)」というフレーズをよく使います。テレビ番組がきっかけで交流するようになった2人ですが、アニメ好きという共通点があるので、本当にビッグカップル誕生なんてことになるかもしれません。

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=tmZXkSERfYE

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。