ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

濃い……これは濃いぞ! 冬マックの定番『超グラコロ』ともっと濃厚な『濃グラコロ』を食べてみた

今年も『グラコロ』の季節がやって来た! 12月5日(水)より期間限定で、『超グラコロ』『濃グラコロ チーズフォンデュ』の2種類が全国のマクドナルドに登場。冬の風物詩として人気の定番メニューと、今年の期間限定版をさっそく食べてみました。

『超グラコロ』が今年も登場

2016年にリニューアルした『超グラコロ』は、サックサクのグラタンコロッケをふんわり蒸しバンズで挟んだ一品。ひと口食べると、コロッケからえびとマカロニを加えたクリーミーなホワイトソースがトロっと溶け出します。

バンズにも生クリームとバターをプラスしていることで芳醇さがマシマシ。スパイスを感じる特製ソースと濃厚なたまごソースがコロッケの味わいを引き立てます。

『濃グラコロ』はワンランク上の濃厚な味わい

そんな『超グラコロ』をもっと濃厚リッチにしちゃったと言えるのが『濃グラコロ チーズフォンデュ』。『超グラコロ』をベースに、パルメザンチーズとベーコンに隠し味の白ワインを加えたチーズフォンデュ風のソースを合わせています。

かぶりつこうと顔を近づけた瞬間から白ワインのきいたチーズフォンデュがガツンと芳香を放ちます。ソース自体が濃厚な味わいながら、コロッケやたまごソースの風味を消さずにうまく際立たせてくれます。もちろんバンズとの相性もバツグン。キャベツのシャキシャキと細かく刻んだスモーキーなベーコンが絶妙なアクセントに。

チーズフォンデュといえばパンや野菜などの具材をディップするのが相場ですよ。それがクリーミーなコロッケにもこんなに合うなんて! リニューアルして冬の定番となっている『超グラコロ』が、さらなるポテンシャルを秘めていたとは……。ぜひ『超』→『濃』の順で試して、そのノビシロを感じてほしいところです。

個人的には、チーズフォンデュ風ソースにマックフライポテトをディップしてみたくなりました。絶対にウマいっしょ!

朝の時間帯から食べられる

ここで注目したいのが、『超グラコロ』および『濃グラコロ』は朝マックを含むどの時間帯でも注文できるという事実……ッ! 寒い日の朝は『グラコロ』にホットコーヒーなんて最高じゃないですか。

コロッケサンドながらふわふわバンズのためそれほど重たさを感じず、朝からペロリと食べられるはずです。

グラコロ 「超濃グラコロ」篇(YouTube)
https://youtu.be/ONFe6kq2YOA


▲「超」「濃」だけに「蝶野」さんが出演する『グラコロ』CM

『超グラコロ』『濃グラコロ チーズフォンデュ』販売概要

販売価格(税込み):
『超グラコロ』単品340円/バリューセット640円/朝マックバリューセット540円/朝マックコンビ400円
『濃グラコロ チーズフォンデュ』単品390円/バリューセット690円/朝マックバリューセット590円/朝マックコンビ450円
販売期間:2018年12月5日(水)~2019年1月上旬予定
販売時間:開店~閉店まで

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy