ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マジで箸が止まらなくなる『悪魔麺』が激しくウマすぎる!! めんつゆ+天かす+食べるラー油を混ぜるだけ

おにぎりにめんつゆ、天かす、青のりを混ぜ合わせると、食べ始めたら止まらなくなる『悪魔のおにぎり』になるとしてメディアやSNSで話題となり、ローソンやローソンストア100で商品化されるなど、ネット発の一大ブームとなりました。

先日さらにローソンストア100が『悪魔のおにぎりの悪魔ご飯』の商品化を発表するなど、悪魔メシブームはまだまだ加速しそうな予感です。

中毒度がさらに爆上げ!! 『悪魔のおにぎり』が『悪魔ご飯』に進化して新登場 販売開始前に実食レポート!

https://getnews.jp/archives/2096249 [リンク]

『悪魔麺』を作ってみたら激しくウマくなりすぎた……

『悪魔のおにぎり』『悪魔ご飯』と続いたなら、次は『悪魔麺』があってもいいのでは……? そんな思いつきからめんつゆ、天かす、中華麺をベースに『悪魔麺』を作れないかと開発してみたところ、とんでもなくウマい麺料理ができてしまいました。これは紛れもなく『悪魔麺』だ……!

『悪魔のおにぎり』のレシピに準ずるなら、麺つゆ、天かすと一緒に青のりを使いたいところですが、中華麺の料理を美味しく作るには多少の油っぽさは不可欠。そこで今回は青のりを除き、かわりに食べるラー油を加えて作ることにしました。

茹でた麺を冷やして全部混ぜるだけ

調理方法は至って簡単。中華麺を茹でたら冷水で冷やし、水を切ったら麺つゆ、天かす、食べるラー油をかけて全体を混ぜるだけです。

めんつゆは原液を直接、麺全体に1周から2周ほど円を描くようにかけていきます。

その上から好きなだけ天かすを振りかけたら……

最後に食べるラー油をかけます。量はスプーン1~2杯程度がオススメですが、いずれもお好みで増減してみてください。

というわけでこれで『悪魔麺』の完成です!

家に調味料が揃っていれば中華麺を買うだけで作れますし、中華麺は高くても1玉100円はしないはず。悪魔なのに財布には優しいのも魅力です。

ヤバイよ……マジで箸が止まらないよ……

あとはまぜそばの要領で全体をかき混ぜてズズッと食べるだけ。豪快にかき混ぜちゃいましょう。

なんでしょう……このジャンクすぎるのにワクワクするビジュアルは……。これぞまさに悪魔の誘惑。ダメよダメよとわかっていても、一口食べてしまえばもう最後。ギャアアアアアアアアアーーーーーッ!!!! ウマすぎるゥゥゥゥーーーーーーッ!!!!

食べるラー油がめんつゆと中華麺の潤滑油的な役割を果たし、さらにピリ辛なラー油とめんつゆの味も完璧にマッチ。そして天かすと食べるラー油に含まれたガーリックチップなどのゴリゴリとした歯ごたえが最高のアクセントとなり、箸がどんどん進んでしまいます。中華麺と天かすの相性がこんなによかったなんて……。

そして食べ進めながら天かすや食べるラー油を追加しても最高です。天かすを噛むたびにジャンクっぽさを感じ、そのたびに味わう背徳感さえもスパイスに感じてしまいます。

ラー油の赤色が入ったことで『悪魔のおにぎり』よりも一層悪魔感が増しているのもいいですね。きっと1玉なんてペロリと食べ切ってしまうはずです。

ここで凶悪なのは、もし乾麺の中華麺があれば簡単に替え玉もできてしまうこと。本当に箸を止めることなく、延々と食べ続けることができてしまうのです……!

替え玉という悪魔のスイッチを押してしまったらもう最後。あとは胃袋の限界に達するまで食べ続けるのみとなります。あまりにも悪魔的。だがそれがいい! これぞ『悪魔麺』の魅力なのです。

とにかく簡単に作れてヤバイほどウマい。皆さんもぜひ『悪魔麺』を試してみてください。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ノジーマ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy