ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

IQOS(アイコス)のキャップをお湯洗いするだけで味が変わる

『IQOS 3』『IQOS 3 MULTI』など新製品の発売でますます盛り上がりを見せるIQOSシリーズ。新シリーズもだんだん普及してくるとは思いますが、これまでの『IQOS 2.4 Plus』を使っている人もまだ多いと思います。

今回はIQOSストアの中の人に教わった「IQOS 2.4のキャップ清掃」について検証してみました。

最近「カチッ」とキャップがはまらない

『IQOS』ではおよそひと箱(20本)吸うごとのクリーニングが推奨されています。
みなさん、クリーニングはホルダー(実際にタバコ葉を挿す棒状ユニット)のキャップを外し、ブラシや綿棒で加熱ブレード周辺を掃除しているかと思います。

しかし、この外したキャップ、実は結構な汚れがたまっているのですが、ブラシではなかなか汚れが取り切れないのです。
買ったばかりのころは「カチッ」とはまっていたキャップも、最近はなんだか「ヌルっ」とした感触になっている人、意外と居るのでは?

IQOSストアの人いわく「装着感が悪い場合、キャップ部分に取り切れない汚れが溜まっている事がほとんどです。キャップに関しては、通常のブラシ清掃をした後にお湯洗いするだけで結構違いますよ」とのこと。
ホルダー本体は精密機器なので浸水厳禁ですが、キャップ部分だけであればたしかに問題ありません。そんなに汚れが溜まっているのか、やってみました。

すすいだだけで汚れが出る出る

筆者のICOSキャップのほかに、ヘビーユーザーな同僚のICOSキャップも洗ってみます。
洗う前にまずは簡単に綿棒でキャップを掃除。そしてぬるま湯ですすいでみると……出ます出ます。葉っぱのカスと思われる黒い汚れがどんどん出てきました。

こんなに汚れてるんだ……。

清掃はこれだけでも十分なのですが、今回はこのあとアルコールでも洗浄してみました。すると、取り切れなかった汚れがもう少し出てきました。

※アルコールや台所洗剤などを使う場合は自己責任にてお願いします。

装着感だけでなく、味も変わった

再装着すると、キャップがカチッと小気味よい音を立ててはまりました。
IQOSストアの人も言っていたのですが、吸い口も良くなりました。
吸い込みやすいだけでなく、タバコ葉の味も良くなり、煙(水蒸気)の量も多い印象です。

皆さんもきれいなホルダーでIQOSを楽しんでみてくださいね。

オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき