ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一面に広がるすすき草原に感動。秋めく箱根で絶景を撮る!

一面に広がるすすき草原に感動。秋めく箱根で絶景を撮る!

11月ですね!
秋といえば食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、いやいや。写真の秋!!です。

こんにちは。
写真の撮り方とフォトスポットを紹介する「Photoli」というメディアを運営している横尾涼と申します!

紅葉やすすき、夕日、コスモス。秋には撮りたい風景がたくさんあります。
どこに旅をしたら秋らしい景色が撮れるかなあと考えた結果、これは箱根がいいんじゃないかと!

今回は、箱根の紅葉とすすきを巡る旅を、写真のワンポイントレッスン付きでお送りしていきたいと思います。
それでは、参りましょう!

【行程】
箱根登山電車の車窓から秋を感じる
箱根登山電車&紅葉のツーショット撮影スポット
スマホで紅葉を上手に撮影するには?
見渡す限りすすきが広がる!仙石原高原
足湯カフェ「ベーカリー&テーブル箱根」
芦ノ湖を見ながら旅を締めくくる

箱根登山電車の車窓から秋を感じる

今回の旅は紅葉とすすきを撮ろうと、固く決意していました。行きは、東京駅からJR東海道線特急に乗り約1時間でJR小田原駅に到着、そこから箱根湯本行きの箱根登山電車に乗ります。箱根湯本駅からは、強羅行きの箱根登山電車乗り換え。

箱根登山電車

箱根登山電車は、強羅駅までぐんぐん山を登りながら進んでいく列車です!
山を登っていく列車ってあまり乗ったことないので、わくわくします。

強羅駅までは40分ほど。車内放送によると、勾配が急すぎるので、一気には登れないそう。
そのため、道中スイッチバックして進行方向を逆にしながら、だんだんと進むんです!

車窓からは、紅葉がバッチリ見えます。
目的地に到着するまでの時間も充実させてくれるのが、箱根登山電車のうれしいポイント。

箱根登山電車 車窓 紅葉

箱根登山電車&紅葉のツーショット撮影スポット

強羅駅のひとつ手前である彫刻の森駅で下車し、そこから紅葉と電車を撮影しながら強羅駅までお散歩しました。
彫刻の森駅 紅葉

そこら中が秋色になっていて、ときめきました

お目当ての紅葉も、かなり色づき始めていました。(私が足を運んだ際はまだ見頃とまではいかなかったので、お出かけする前に目的地の紅葉状況を調べてみてくださいね!)

彫刻の森駅 紅葉 彫刻の森駅 紅葉

空へカメラを向けて大胆な構図を作ってみました。
晴れているときは、空にカメラを向けてみるのが一番です!

彫刻の森駅 紅葉

コントラストにときめいた一枚。
画面内に緑が入っていると、緑と赤の色の差がはっきり出て目を引きます!

彫刻の森駅から強羅駅までの散歩道は、線路がすぐそばにあるので、やってくる列車を撮り放題。
緑の背景と列車の組み合わせはかなりきれいなので、ここも狙ってほしいです!

箱根登山電車 彫刻の森駅 紅葉 箱根登山電車 彫刻の森駅 紅葉

スマホで紅葉を上手に撮影するには?

一眼レフは重いし、手軽にスマホで撮りたいと思っている方も多いと思います。(ここだけの話、一眼レフを持って一日写真を撮っていると、腕がパンパンになります(笑)。)

スマホでイケてる写真を撮るためのコツを研究したので、2つご紹介します。

1.構図を意識する

「画面に被写体をどのように配置したら、きれいに納まるか」
これを覚えることで、インスタなどで、友達に「おっ! 」と思ってもらえる写真になること間違いなしです。

1 2 3次のページ
びゅうたびの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき