ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

クラウドサービス経由でワンタップスキャン 整理できていなかった名刺の山を『ScanSnap iX1500』で『Eight』に登録してみた

メディアの編集をしていると仕事柄、いろんな方と名刺交換させていただくのですが、だんだん整理が追い付かなくなってきた昨今。整理をあきらめて机の引き出しに貯める一方だった名刺の山を、パーソナルドキュメントスキャナ『ScanSnap iX1500』で整理してみることにしました。

ちなみに、整理前の名刺の状態はというと……。最初は引き出しの仕切りに時系列で並べていたのですが、仕切りがあふれてしまい、上にただ重ねるだけという状態に。いただいた皆さん、雑な扱いですみません……。名刺アルバムにしまって整理していたこともあったのですが、アルバムの収録枚数をオーバーすると、とたんに整理できなくなってしまうんですよね。

その点、クラウドサービスなら枚数の上限はないし、スマートフォンアプリですぐに検索できて利便性が高くなるはず。サービスの存在は知っていたものの、今まで使ったことがなかったクラウド名刺管理サービス『Eight』を利用してみることにしました。

『ScanSnap』シリーズは、スキャンデータをクラウドサービスと連携する『ScanSnap Cloud』を介して名刺を『Eight』に登録することが可能。いちいちスマートフォンのカメラで1枚ずつ名刺を撮影しなくても、複数の名刺をまとめて電子化することができるのです。

10月に発売された新製品の『ScanSnap iX1500』は、本体にタッチパネルを搭載。あらかじめ「名刺を管理」というメニューボタンがあり、スキャンした名刺から「氏名」「会社名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」などの情報を自動抽出して管理できるのですが、今回はまとめて『Eight』に登録してみることにします。

パソコン用の専用ソフト『ScanSnap Home』では、原稿の種類や読み取り設定、イメージデータの保存先、連携するアプリケーションなどの設定をひとまとめにした“プロファイル”の作成や編集が可能。『ScanSnap iX1500』では、画面上に表示されたプロファイルを選んで「Scan」ボタンをタップするという直感的な操作でスキャンができます。

『Eight』と連携するには、まず『ScanSnap Home』上で『ScanSnap Cloud』のアカウントによりログイン。「設定」→「スキャン設定」を選択するとタッチパネルを模したウィンドウが表示されるので、あらかじめ用意されている「ScanSnap Clodに送る」のプロファイルを選んでから右上の「プロファイルを編集」ボタンをクリックします。

「名刺」タブでサービス名の選択ボタンをクリックし、「Eight」を選択。『Eight』のアカウントでユーザー認証をして連携を完了させます。

このとき、「名刺」だけでなく、「文書」「レシート」「写真」の全4種類の原稿種すべてに保存先サービスを設定する必要があるので注意。筆者はパソコン上の『ScanSnap Home』で設定作業が完了しないので、スマートフォンアプリの『ScanSnap Clod』で設定をやり直したところ、エラーが出て気づきました。

以上で準備は完了。あとは『ScanSnap iX1500』に名刺をセットして、「ScanSnap Clodに送る」のプロファイルでスキャンボタンをタップするだけで『Eight』に自動登録できます。

『ScanSnap iX1500』には、名刺やレシート用の専用ガイドが付属。10~15枚程度ならまとめてスキャンすることができます。

とはいえ、スキャンしたい名刺の数は膨大……。ノートパソコンの横に本体を置いて仕事をしながら、名刺を15枚程度の束にしてスキャン、処理が完了したらまた名刺の束を作ってスキャン、と作業を繰り返していきます。

名刺の種類によっては、レシートと認識されてスキャンされることがあります。その際は、『ScanSnap Home』上で原稿の種類を「名刺」に再設定が必要。この作業がスマートフォンの『ScanSnap Clod』アプリ上でもできるとよいなあ……と、将来のアップデートに期待しておきます。

およそ3日ほどの作業期間で、引き出しの名刺はすべて『Eight』に登録できました。スキャンした名刺は、箱に入れて別の場所に保管しておくことにします。

『Eight』の利用開始時に自動的につながった人を除き、今回スキャンした名刺は1500枚以上。その中の4割程度の人が『Eight』でつながったので、周りの皆さんの利用率は高いようです。未整理の名刺の山に困っている人は、『ScanSnap』と『Eight』の連携を検討してみてはいかがでしょうか。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき