ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

ドラゴンボールハラスメント漫画(実写版)!? 服部昇大先生の「邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん」

10月14日に、株式会社LIGのサイトに掲載された
『ドラゴンボール』を読んだことのない僕が、先輩に反論するために全巻読了した結果
https://liginc.co.jp/429028[リンク]
という記事が賛否両論かなりの反響を呼び、ネット上では「ドラゴンボールハラスメント」(ドラハラ)なる言葉が飛び交うこととなった。

関連記事:「ドラゴンボールハラスメント」記事の波紋が広がる 掲載した会社にも飛び火?
https://getnews.jp/archives/2087534[リンク]

16日、6代目の「日ペンの美子ちゃん」を連載し12月には単行本も発売されることが決定した 服部昇大先生(@hattorixxx)が『Twitter』にて

ドラゴンボールハラスメント漫画(実写版)になります。

とツイート。ヒロインの邦吉映子さんが、邦画をメインに素敵な作品の数々をプレゼンする漫画「邦画プレゼン女子高生 邦キチ!映子さん」にて、洋画「ドラゴンボール EVOLUTION」を取り上げた回を紹介した自身のツイートの引用を行った。

「実は私DB(ドラゴンボール)は完全に未読でして…」
という映子さんに「映画について語る若人の部」の部長が
「DBは義務教育だぞ!?」
と語るシーンがあったりするなど、今回の「ドラハラ騒動」と重なるところも(!?)。

こちらの作品、8月にコミックスが発売されており、映子さんは「ドラゴンボール EVOLUTION」の他「魔女の宅急便」(※実写版)や「テラフォーマーズ」、「CASSHERN」といった作品をプレゼン。描き下ろしでは日本映画史上に輝く永遠の迷作であろう「デビルマン」をプレゼンしてくれている。なんとも素晴らしい。

関連記事:【コラム】映画『テラフォーマーズ』は『デビルマン』を超えたのか!? ※微ネタバレあり
https://getnews.jp/archives/1455702[リンク]

「映子さん」をまだ未読の方、この機会に是非どうぞ。

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき