ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジョン・レジェンド、自身初のクリスマス・アルバム発表&2曲を先行リリース

ジョン・レジェンド、自身初のクリスマス・アルバム発表&2曲を先行リリース

 ジョン・レジェンドが自身初のクリスマス・アルバム『レジェンダリー・クリスマス』を10月26日にリリースする。

 ディアンジェロやスヌープ・ドッグ、TLCやメアリー J.ブライジらとの仕事で知られるプロデューサー、ラファエル・サディークを迎えた本作は、エスペランサ・スポルディングをフィーチャーした「ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス」、スティーヴィー・ワンダーがハーモニカで参加した「ホワット・クリスマス・ミーンズ・トゥ・ミー」など定番のクリスマス・ソングに加え、6曲のオリジナルも収録。さらにボーナス・トラック2曲を追加した国内盤も、11月21日にリリース予定だ。

 同時に、本作から「ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス」「ブリング・ミー・ラヴ」の2曲が先行リリース。また、収録曲やレコーディング風景と合わせて、ジョン・レジェンドからのコメント映像も公開されている。

 「ずっと夢見てきたプロジェクト」と語る本作を携え、11月から12月にかけてはクリスマス・ツアーをアメリカで開催するジョン・レジェンド。ちなみに、5月16日に第2子となる息子マイルスくんが生まれたレジェンド夫妻にとって、今年は家族4人で過ごす初めてのクリスマスになる。

◎ジョン・レジェンドからのコメント映像
https://twitter.com/INTSonyMusicJP/status/1048133692298653697

◎リリース情報
アルバム『レジェンダリー・クリスマス』
2018/10/26 RELEASE
<国内盤CD(全16曲)>
2018/11/21 RELEASE
SICP-5927 / 2,400円(tax out)
<収録曲>
01. ホワット・クリスマス・ミーンズ・トゥ・ミー (feat. スティーヴィー・ワンダー・オン・ハーモニカ)
02. シルヴァー・ベルズ
03. ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス (feat.エスペランサ・スポルディング)
04. ノー・プレイス・ライク・ホーム
05. ブリング・ミー・ラヴ
06. メリー・クリスマス・ベイビー/ギヴ・ラヴ・オン・クリスマス・デイ
07. クリスマス・タイム・イズ・ヒア
08. ウェイティング・フォー・クリスマス
09. パープル・スノウフレークス
10. ザ・クリスマス・ソング (チェストナッツ・ローステイング・オン・アン・オープン・ファイア)
11. プリーズ・カム・ホーム・フォー・クリスマス
12. ラップ・ミー・アップ・イン・ユア・ラヴ
13. バイ・クリスマス・イヴ
14. メリー・メリー・クリスマス
15. オー・カム、オール・イー・フェイスフル ※国内盤ボーナス・トラック
16. ノー・プレイス・ライク・ホーム (アコースティック・デモ) ※国内盤ボーナス・トラック

関連記事リンク(外部サイト)

エラ・メイ、待望のデビューALのトラックリストを公開 ジョン・レジェンド/クリス・ブラウンら参加
ジョン・レジェンド、米人気オーディション番組『ザ・ヴォイス』のコーチに就任
ジョン・レジェンド、米エンタメ界4賞を制覇し最年少でEGOT達成

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy