ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

武蔵小杉の街がリビングになる!?おすすめイベント「Kosugi 3rd Avenue Living」

武蔵小杉の街がリビングになる!?「Kosugi 3rd Avenue Living」
(C)tawawa

武蔵小杉の街がリビングになるイベント!? 「街がリビング?」ってどういうこと・・・ そんな情報をキャッチして、再開発で目まぐるしい変化を遂げ、各種メディアでも度々取り上げられている武蔵小杉を訪ねてみました。

毎日の暮らしの空間に突然現れる居心地のいいリビング

武蔵小杉の街がリビングになる!?「Kosugi 3rd Avenue Living」
(C)tawawa

道や街がリビングになる「ストリートリビング」。欧米発のもので、普段使い慣れた道にテーブルやチェアが配され、飲食店やお店なども出店! デコレーションされた通りがリビングのような居心地のいい空間に変身するのだとか。

武蔵小杉の街がリビングになる!?「Kosugi 3rd Avenue Living」
(C)tawawa

そんな街が一体化するストリートリビングのイベント「Kosugi 3rd Avenue Living(コスギサードアベニューリビング)」が10月20・21日に開催されます。開催地は、昔ながらの商店街や飲食店が連なる小路があるかと思えば、ファッショナブルな駅ビルや高層マンションがそびえ、新旧入り交じり広がる新しい街、武蔵小杉。

古くから住む人と新しく住む人の「出会いの空間」、近隣住民との「集いの空間」、みんなの「憩いの空間」となるストリートリビングが、どんな表情をみせるのか楽しみです!

地元の人が作った木製ボックスがインテリアに

武蔵小杉の街がリビングになる!?「Kosugi 3rd Avenue Living」
(C)tawawa

武蔵小杉を訪ねたのはイベント開催の2週間ほど前。今日は、ストリートリビングで使用する木製ボックスを作るワークショップが開催されるというので飛び入り参加!

全8回ほどあったワークショップの最終回だそうで、参加者は、地元の方を含めて10組ほど。おひとり参加のマダム、親子のファミリー、おじいちゃんと孫の組み合わせなど、こんなところにも、街の等身大の多様性が垣間見られます。

武蔵小杉の街がリビングになる!?「Kosugi 3rd Avenue Living」
(C)tawawa

作るのは、武蔵小杉の「杉」にちなんで、神奈川県産のスギを使った木製ボックス。ストリートリビング当日には、椅子やテーブル、ショーウインドーとして実際に使われるということで、みなさんの表情も引き締まります!

武蔵小杉の街がリビングになる!?「Kosugi 3rd Avenue Living」
(C)tawawa

スギ板は、ある程度加工されているので、はめ込んだり、釘を打ったり、ボンド付けしたりと、1個作るのに30分ほどの工程。先生の説明を聞きながら、みなさん真剣にDIYに励んでいます。

武蔵小杉の街がリビングになる!?「Kosugi 3rd Avenue Living」
(C)tawawa

武蔵小杉の魅力 「交通もショッピングも便利」

武蔵小杉の街がリビングになる!?「Kosugi 3rd Avenue Living」
(C)tawawa

お名前/コジマさん
武蔵小杉在住歴/20年

「東急東横線や目黒線、JR湘南新宿ライン、JR南武線など、交通の便がよくて便利ですよ。都心方面へも横浜方面へも、どこにでも行きやすい! 最近の再開発で、ショップなども増えたのでお買い物も充実。イベントやお祭りも多くて、小さなお子さんがいる方にはおすすめです」。

武蔵小杉の魅力 「公園がもっともっと増えてほしい!」

武蔵小杉の街がリビングになる!?「Kosugi 3rd Avenue Living」
(C)tawawa

お名前/アヤカちゃん
武蔵小杉在住歴/10年

「お店がいっぱいあって嬉しいけど、ちょっと人が多いのは嫌い。もっともっと、子供たちが遊べる公園が増えたらいいのになぁ!」。

小杉3丁目通りのストリートリビングが楽しみ!

武蔵小杉の街がリビングになる!?「Kosugi 3rd Avenue Living」
(C)tawawa

木製ボックスも完成に近づいてきました。最後に自分の焼き印を押したら出来上がり! 2つ作ったので、1つは、持ち帰ることができ、みなさん「イベントはいつだっけ?」と、ストリートリビング当日に自分の作ったボックスを探すようです。念のため、10月20・21日の2日間なのでお忘れなく!

武蔵小杉の街がリビングになる!?「Kosugi 3rd Avenue Living」
(C)tawawa

ワークショップを行った、真っ白い外観&街行く人のイラストが目印の「Kosugi 3rd Avenue」。ココと、真向かいにあるイトーヨーカドーの間の通り、約100mがストリートリビングとなる予定。当日は、新鮮採れたての地元野菜の販売や子供たちの販売体験、青空お絵かき体験など、各種フード&ショップが軒を連ね、ゆったりとそぞろ歩きが楽しめそうです!

武蔵小杉の街がリビングになる!?「Kosugi 3rd Avenue Living」
(C)tawawa

◆Kosugi 3rd Avenue Living(コスギサードアベニューリビング)◆
【住所】神奈川県川崎市中原区小杉町3(3丁目通り)
【開催期間】2018年10月20日(土)・21日(日)
【開催時間】10:00~16:00 
【料金】無料
【アクセス】JRほか「武蔵小杉駅」南口3より徒歩すぐ
【HP】K3A Street Living & Farmers Market
武蔵小杉の街がリビングになる!?おすすめイベント「Kosugi 3rd Avenue Living」

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき