ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新人イケメン俳優・松大航也が憧れの“アントマン ”にインタビュー「愛する誰かのために生きてるということが大事」

全世界興行収入で1兆9,000万円を突破した”マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”シリーズ最新作、ユーモアあふれるバディ・アクション・ムービー『アントマン&ワスプ』が、2019年1月9日(水)にMovieNEXで発売決定。2018年12月19日(水)より先行デジタル配信開始となります。

頼りなさすぎるヒーロー<アントマン>と、完璧すぎるヒロイン<ワスプ>──ふたりの前に、すべてをすり抜ける神出鬼没の謎の美女<ゴースト>が現れ、アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われる。敵の手に渡れば、世界のサイズが自在に操られてしまう!? ユニークなパワーと微妙なチームワークで、彼らは世界を脅かす”秘密”を守り切れるのか?

この度、MovieNEXの発売決定を記念し、『アントマン&ワスプ』で主人公アントマンを演じるポール・ラッドさんへのインタビュー映像が解禁!インタビュアーに挑戦したのは、新人イケメン俳優として注目されている松大航也さん。松大さんは子どもの頃からマーベルの映画に親しんできた生粋のマーベルファンで、「マーベルのヒーローの中でもアントマンが一番好き」と宣言。「超人的なパワーを誇るヒーローが多い中、スーツを着て必死に戦うところに共感できるんです」とアントマン愛を熱く語る彼が、あこがれのマーベル映画のヒーローに対面しています。

【動画】新人俳優・松大航也が憧れのポール・ラッドにインタビュー! 『アントマン &ワスプ』
https://www.youtube.com/watch?v=YyD-UZo3GFM

松大さんはラッドさんに対面すると、本作のおすすめポイントを質問。ラッドさんは「愉快でアクション満載の作品というだけではなく、親子の関係性も描かれている」といい、「家族と強さがテーマになっているんだ。そばにいる誰かが強さを与えてくれる。愛する誰かのために生きてるということが大事なんだ」とにこやかな笑顔ながら熱く語っています。

次に、本作にラッドさんが脚本家として参加していることに触れ、「脚本でご自分のアイデアが活かされた部分は?」と質問。ラッドさんは「”こことここ”とはっきり答えるのは難しい。バンドは全員で曲作りやレコーディングをする。今回の脚本も同じだ。大勢の力が合わさって完成したんだ」と丁寧に説明。松大は「日本の映像作品では、脚本はひとりの人が書くというイメージだったので、マーベル映画の共同作業のお話に、スケールの違いを感じました」と感心しきりの様子です。

最後に撮影で苦労した点を聞くと、ラッドさんは「撮影中、クモか何かにひじのところを噛まれた。この映画の撮影の半分ぐらいはずっと腫れたままだった。散々だった(笑)」と知られざるエピソードを披露。「(クモに噛まれて特殊能力が芽生えた)スパイダーマンの能力は授からなかった」とポールがユーモアたっぷりのコメントをすると、松大も笑顔を見せ、和やかな雰囲気でインタビューを終えています。

インタビューを終えた松大は、「実際にお会いして、ポールさんの人間味あふれる魅力を目の当たりにし、ますます好きになりました。彼が演じるスコットは自分の娘が大好きなんですが、まさにそういう役にピッタリですよね」と興奮気味にコメント。「僕は俳優の仕事を続けて、いつかマーベルの映画に出るのが目標。演じるならやっぱりアントマンのように親しみの持てるヒーローがいい」と、将来の夢を語りました。

2019年1月9日(水) 発売
『アントマン&ワスプ MovieNEX』/4,200円+税
『アントマン&ワスプ 4K UHD MovieNEX』/8,000円+税
『アントマン&ワスプ 4K UHD MovieNEX プレミアムBOX(数量限定)』/10,000円+税
2018年12月19日(水) 先行デジタル配信開始
(C)2018 MARVEL

【関連記事】注目の新人イケメン俳優・松大航也が名古屋『マーベル展』で大興奮! 「ヒーローをよりリアルに感じられました。マーベル映画に出るのが夢です!」
https://getnews.jp/archives/2039874 [リンク]

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy