ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

めちゃくちゃやっばーい!! 声優界のレジェンド・野沢雅子が“ドラゴン”つながりで『スカイスクレイパー』CMを担当

sky%e5%86%99%e7%9c%9f

ロック様ことドウェイン・ジョンソンが、超高いビルで超危ない事件に巻き込まれる、アクション・スペクタクル映画『スカイスクレイパー』が9月21日より公開となります。

映画の公開を前に、声優界のレジェンド・野沢雅子様のナレーションによるTVスポット映像が解禁! めちゃくちゃやっばーい!!!仕上がりになっています。

【動画】めちゃくちゃやっばーい!! 野沢雅子ナレーションの『スカイスクレイパー』TVCM
https://www.youtube.com/watch?v=0_nlbDeI_us [リンク]

物語の舞台は、香港にそびえ立つ1000m超えの超高層・超豪華・超ハイテクビル「ザ・パール」。ビルの安全性を証明するため、元FBI人質救出チーム隊長という経歴を持ち、当時起きた事件によって片足を失い義足で暮らし、現在は高層ビルのセキュリティ監査を行っているウィル・ソーヤーとその家族が試験的に住み始めるが、ある日、突如何者かによって「ザ・パール」は爆破され、炎上。

高層階に愛する家族が取り残され、ウィルは爆破テロリストの容疑者として警察に追われる身になってしまいます。しかし、ビルに閉じ込められた家族のため、ウィルはビルに決死のハイジャンプをキメ、家族の救出へと乗り出すのです! 未曾有の高層ビル火災の中、巨大な陰謀に巻き込まれながらも命を懸けたパパの決死の家族救出劇、一体どうなるのか?!

このほど完成したTVスポット映像のナレーションを務めるのは、数々の国民的アニメでお茶の間を沸かせてきた、野沢雅子さん。映画の舞台が中国の寓話「ザ・ドラゴン・パール(龍と珠)」をモチーフに作り上げられた高さ1000mの超豪華&超高層ビル”ザ・パール”ということで、ドラゴンつながり的なね! 日本人ならこの声を耳にしただけで血が騒ぐこと間違い無しです。

「家族の為にパパ飛びまぁぁぁぁす!」と咆哮をあげる野沢さんの力強いナレーションに力を分けてもらえたら、すでに地上最強の俳優と言ってもいいはずのドウェインもますます奮い立ち、届くはずのない距離をも飛び越えて、前代未聞の窮地から大切な家族をきっと助け出してくれるはずです。

【関連記事】ジャングルも巨獣もなぎ倒してきたドウェイン・ジョンソン 「『スカイスクレイパー』が過去一番ハードだった」と語る
https://getnews.jp/archives/2071232 [リンク]

(C)Universal Pictures

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。